喉を温める11のワザとアイテム

風邪などの症状で喉が痛くなって困っている方へ。
喉の痛みは喉を温めることで改善できます。
本記事では、効果的に喉を温める方法をご紹介しますので、お試しになり快適な日常生活をお送り下さい。

喉を温める11のワザとアイテム

 

 

喉を温めたい理由

  • 免疫力は体温に比例している
  • 風邪などで喉が痛くなった時は、喉を温めることで免疫力が上がり、菌の繁殖や、喉の腫れが改善されます。
  • 喉の使い過ぎによる喉の痛みは、喉の筋肉の炎症なので、温めてはいけません。

 

マスクをすることで喉を温めます。

マスク

冬の寒い日など、呼吸により外気が直接喉に当たることで、喉が冷やされてしまいます。
そこでマスクをします。
マスクにより口や鼻の中が自分の息で温まり保湿されるため、外気も喉に到達する前に温められます。
マスクにより喉が温まり、喉の痛みが改善されます。
保湿性の高いマスクを使えば、更に効果的です。

2.マフラーで温める

マフラーで喉を温めます。

マフラー

首や喉を温める定番と言えば、マフラーです。
ポリエステル、ナイロンなどの化学繊維よりも、シルク、カシミヤ、ウールなどの天然素材の方がより温まる傾向にあります。
マフラーにより喉が温まり、喉の痛みが改善されます。

3.ネックウォーマーで温める

ネックウォーマーで喉を温めます。

ネックウォーマー

マフラーに比べ、ほどけてしまうこともなく、着脱も簡単で、持ち運びも便利です。
また就寝時にも使える利点があります。
ネックウォーマーにより喉が温まり、喉の痛みが改善されます。
ネックウォーマー同様の効果でハイネックを着ることも良いでしょう。

4. 蒸しタオルで温める

蒸しタオルを喉に当てて温めます。

蒸しタオル

タオルを湿らせて電子レンジで温めるか、お湯で温めた後に絞ります。
蒸しタオルは、すぐに冷めてしまう欠点があるのですが、手軽にすぐでき、また心身がリラックスする効果もあります。
蒸しタオルにより喉が温まり、喉の痛みが改善します。

作り方

タオルを水で湿らせ軽く絞ります。
電子レンジで1分~2分温めます(※500~600Wの場合)
もしくはタオルを熱めのお湯に浸けた後に絞ります。
タオルにアルマオイルを付けると更に効果的です。
深呼吸を心がけます。

5.ホッカイロで温める

カイロを入れたスカーフを首に巻くことで喉を温めます。

スカーフに包む

カイロをスカーフで包めば、直接肌に触れることも防げ、また見た目も自然です。
カイロにより喉が温まり、喉の痛みが改善します。
低温火傷に気を付けます。

6. 手で温める

手を喉にあてて温めます。

手で温める

「手当(てあて)」という言葉は、かつて弱ったり怪我をした部位に手を当てて治療してきたことが語源とも言われています。
現代でも痛い部位には思わず手を当ててしまうかと思います。
手には、そのようなエネルギーやリラックス効果があり、また手の体温により喉が温まり、喉の痛みが改善します。

やり方

手と手を十分にこすり合わせて温めます。
両手のひらで首を包み込みます。

7. 塩のぬるま湯でうがいをする

塩を入れたぬるま湯でうがいをすることで喉を温めます。

塩のぬるま湯でのうがい

ぬるま湯で喉が温まり、また塩の効果で細菌などを洗い流してくれたり、喉の炎症を抑えてくれる効果があります。
緑茶や紅茶でのうがいも同様の効果があります。

作り方

コップ一杯のぬるま湯に塩を小さじ半分入れてよく混ぜます。

8. 生姜紅茶を飲む

生姜紅茶を飲むことで喉を温めます。

生姜紅茶

生姜と紅茶には様々な効果があり、生姜紅茶にすることで更なる効果が期待できます。
生姜の効果

  • 体を温める
  • 血行を良くする
  • 血液を綺麗にする
  • 発汗を促進する
  • 消化を促進する
  • 利尿作用
  • 抑うつ気分の解消

紅茶の効果

  • 体を温める
  • 利尿作用
  • 覚醒作用

以上の効果から生姜紅茶を飲むことにより全身が温まり、喉も温まり、喉の痛みが改善します。
また利尿作用があり、体の余分な水分を排出してくれるため、むくみが気になって水分を摂りたくないという方にもおすすめです。
生姜の辛みが苦手な方は、蜂蜜を加えれば、甘くなる上に蜂蜜の抗菌作用が加わり、黒砂糖を加えれば滋養強壮作用が加わります。

作り方

紅茶を作ります。
すりおろした生姜を紅茶に入れます。
お好みで蜂蜜や黒砂糖を入れます。

注意

覚醒作用と利尿作用があるので、就寝前に飲み過ぎないようにしましょう。

9. 漢方茶・板藍茶(ばんらんちゃ)を飲む

板藍茶を飲むことで喉を温めます。

板藍茶

幅広い抗菌作用があり、風邪、インフルエンザ予防、皮膚疾患に効果があることで有名な漢方茶です。
赤ちゃんからお年寄りまで飲むことができます。
他の風邪薬と一緒に飲んでも構いません。
板藍茶の効能

  • 風邪予防
  • インフルエンザ予防
  • ニキビ、吹き出、湿疹など皮膚疾患の改善

板藍茶の温度と抗菌作用から、喉が温まり、喉の痛みが改善します。

飲み方

お湯に溶かして好きな時に飲みます。
喉が痛い時は3~4時間ごとに飲むと効果的です。
周囲に風邪をひいている人が居る、風邪予防をしたい、すでに風邪をひいている時なども、小まめに飲むと効果的です。

10. 水蒸気で温める

喉に水蒸気を当てることで温めます。

お風呂の水蒸気で温める

お風呂に入った時に、口から蒸気を吸い込むように深呼吸をすることで喉に蒸気を当てて温めます。
口から息を吸うのは、あくまでも蒸気を吸う目的の時のみで、普段は鼻呼吸にしましょう。

スチーム式美顔器の水蒸気で温める

スチーム式美顔器とは、スチーム(水蒸気)により肌に潤いを与える美顔器です。
美顔器からの蒸気を吸い込みます。
蒸しタオルやお風呂などからの水蒸気に比べて粒子が小さく、超微細な粒子のため、喉の奥まで水分を行き渡らせて温めることができます。
水蒸気により喉が温まり、喉の痛みが改善します。

11. 意識的に鼻呼吸をする

鼻呼吸をすることで喉を温めます。

鼻呼吸

本来、呼吸は鼻でするものであり、口は話したり食べたりするためにあるものです。
よって口は呼吸に適していません。
しかしながら口呼吸がクセになってしまっている人がいます。
また、風邪の時などは、普段は鼻呼吸でも、鼻炎などの理由で口呼吸になってしまう場合があります。
運動時なども、つい口呼吸になってしまいがちです。
口呼吸になってしまう理由の一つに、口は鼻よりも多くの空気が一度に吸えるため「楽に呼吸ができる」があります。
そのため、つい無意識のうちに楽な口呼吸を選んでしまうのです。
しかしながら、口呼吸をしてしまうと、外気の気温、湿度、また細菌などがダイレクトに喉に当たり、体内に侵入してしまうのです。
そのてん鼻は、呼吸に優れています。
鼻の形、粘膜、鼻毛など、鼻の構造は、外気が喉に到達する前に、外気の温度と湿度を適度に調節してくれ、また細菌の侵入も防いでくれているのです。
鼻とは、エアコンであり、空気清浄機でもあるのです。
よって、冬の寒いなど、口呼吸をしてしまうと喉が冷えることとなり、また細菌も入りやすくなるため、喉の炎症や風邪を悪化させてしまいます。
そこで意識的に鼻呼吸をすることで喉を守り温めるのです。
鼻が詰まっていたとしても、両方の鼻が一度に詰まることはなく、必ずどちらかの鼻だけが詰まるようにできていますので、頑張って鼻呼吸をしてみましょう。
意識的な鼻呼吸により喉が温まり、喉の痛みが改善します。

 

以上、「喉を温める11のワザとアイテム」でした。
最後までお読み頂きありがとうございました。