クレジットカードにありがとう


多くの方々が所有しているクレジットカード。

人によっては、クレジットカードの使用に抵抗を感じる人もいらっしゃいますが、クレジットカードによって受けられる恩恵を掘り下げていくと、愛おしさすら感じるようになるもしれません。
ここでは、クレジットカードをより身近で、大切に感じていただけるよう、その魅力・ポイントを取り上げて参ります。


クレジットカードにありがとう

 

1.クレジットカードの役目


クレジットカードは、大きく分けて以下の役目を担っています。

  • 決済
  • 身分証明
  • 会員カード的役割

決済

クレジットカードの最も基本的な機能は、簡単に言うと『後払いシステム』です。
現金の代わりに買い物やサービス代金をカードで決済し、後で指定口座から引き落としで支払うという仕組みです。
クレジットカード加盟店であれば、手元に現金も持ち合わせがなくても、利用限度額内で商品を購入することができます。
支払方法には

  1. 一括払い
  2. 2回払い
  3. ボーナス一括払い
  4. 分割払い
  5. リボルビング払い

などの方法があります。1〜3までは手数料(利子)がかかりませんが、4・5の場合、手数料(利子)が発生します。
分割、リボの場合は衝動に任せず、よく考えてから利用しましょう。

身分証明

『Credit』を日本語にすると信用という意味になります。
クレジットカードはその名のとおり、カード所有者の信用を表しています。
クレジットカード発行するには、カード会社(信用機関)による所定の審査を受ける必要があります。そのため、クレジットカードを持っているということは、社会で仕事をしていて一定かつ継続した収入があり、経済活動ができることを証明されます。

特に海外では、クレジットカードによる身分証明が重要視されています。
クレジットカードの申込の際、犯罪収益移転防止法、本人確認法の定めに則って、運転免許証やパスポート、健康保険証等の公的書類をもって申込人の氏名、住所、生年月日を確認しています。

会員カード的役割

ほとんどのクレジットカードには、『ポイント』が付与されます。
還元率については発行会社によってさまざまですが、会員証的な役割も含んでおり、カードを提示することで発行会社関連企業の特典を受けられるといったメリットを持ち合わせているカードが数多く存在します。

 

2.安易な支払いの延滞は自分の首を締める


手元に現金がなくても欲しいものを買えるクレジットカードは、本当に便利なものです。
しかし、それえいについつい使いすぎてしまうこともあるでしょう。
思ったより、請求額が多く、自分の引き落とし口座の残高以上だった場合、当然引き落としはされません。

それ以外にも

  • 引き落とし日をうっかり忘れていた
  • 引き落とし日の直前に思わぬ出費で残高が減っていた
  • 引き落とし口座を勘違いして、他の口座に入金していた
  • 引き落とし元金融機関のカードが不良を起こし、入金できなかった

などの理由が考えられますが、大抵は『うっかり』していてという理由でしょう。

もし、引き落としができなかった場合は、メールやハガキ・手紙、電話などで通知が届きます。
再引き落としがない金融機関の場合は、口座振込みの案内が届けられます。
いずれにしても、指定された期日までに入金、あるいは振込をしておけば、それほど大きな問題になることはありません。
ここで肝要なのは、通知がきたらすぐに対処するということです。

クレジットカードに対し、感謝の念を持ち、誠実な対応をすることが大切なのです。
そうすれば自ずと、支払い延滞もなくなりますし、もし、延滞が起こってもすぐに「誠実に」対応することができるはずです。

逆に、支払い期日を守らず、カード会社に対し不誠実な対応を重ねてしまうと、信用に傷がついてしまいます。
そうなってしまうと、カードの更新ができなかったり、限度額を引き下げられたり、引き上げを断られたりして本当に必要な時にクレジットカードが役に立ってくれません。

さらに、他の信用機関にも影響し、大きなローン(車、住宅ローン)の審査が見送られてしまうなど、人生に於いて大変重要な場面でピンチに晒されることも多々ございます。

こういったことことが自分の身に起こらないよう、普段からクレジットカード(会社)に対し、誠実に対応しましょう。
自分のクレジットカードに愛着を持ち、感謝することで大切にしてゆけることでしょう。それが自分を大切にすることに直結します。

 

3.ありがとう

最後にクレジットカードに対し深い感謝の念を込めて、以下のような心で接しましょう。

  • 簡潔な決済をありがとう
  • 手元に現金がなくても買いものさせてくれてありがとう
  • 分割で決済させてくれてありがとう
  • ポイントを付与してくれてありがとう
  • 身分を証明してくれてありがとう
  • 信用を示してくれてありがとう

以上、「クレジットカードにありがとう」でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。