SPGセントレジス・シンガポールで彼と南国旅行♪

シンガポールは治安がよくて近いこともあり、人気の旅行先です。公用語が中国語、英語、マレー語、タミル語と4つもあり、古くから世界のさまざまな文化が流れ込む地域だったことが分かります。年間平均気温が30度を超えるという常夏の国シンガポールへ、彼と一緒にどうぞお出かけください!

SPGセントレジス・シンガポールで彼と南国旅行♪

 

1.SPGセントレジス・シンガポールの魅力を知る☆

SPGセントレジス・シンガポールホテルの魅力の一つは、美術品のプライベートコレクションです。世界各国の有名芸術家や人間国宝の彫刻・絵画が、ゲストルームやイベント会場に惜しげもなく飾られています。美術に関心のあるカップルには、極上の空間ですね。 もう一つの魅力は、このホテル自慢の「ルメードゥスパ」です。ルメードゥスパは、フェイシャルやボディスクラブ、フットマッサージなどの一般的なトリートメントだけではありません。フィンランド式サウナやスチームチェンバー、ヴィシーシャワーを備え、世界的なペディキュリスト「バスチャン・ゴンザレス」のペディ・マニキュアスタジオも併設しています。バスチャン・ゴンザレスのトリートメントが体験できるのは、アジアでここだけだとか。

 

2.シンガポールの人気観光スポットはココ!

シンガポールの人気観光スポットといえば「セントーサ島」。「ユニバーサル・スタジオ」やカジノなど、大人も子どもも楽しめる多くの施設があるアミューズメントリゾートです。「シンガポール水族館」の巨大水槽トンネルは83メートルもの長さで、海に潜っているような視界で魚を眺めることができます。

セントーサ島オススメスポット

  • リゾートワールドセンター
  • マーライオンの展望台
  • シロソビーチ
  • メガジップ・アドベンチャーパーク
  • ウィング オブ タイム(ビーチのミュージカルショー)

「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」は新しいタイプの植物園です。標高2000mの高山地帯を体験できる「ロスト・ワールド」には、なんと霧の噴射による人工の雲が浮かんでいます。そのほか世界中の花を見ることができる「フラワー・フィールド」や、「中国庭園」、「植民地時代の庭園」、「木の生命の秘密の庭」など、テーマを持った10種類の庭園も見どころです。

 

3.オーチャード・ロードでショッピング三昧

ショッピング街「オーチャード・ロード」は、SPGセントレジス・シンガポールホテルから徒歩で行けます。その長さはなんと3km。中でもオススメは、オーチャード・ロードのランドマーク的なショッピングセンター「アイオン・オーチャード」です。入り口の全身ピンクや緑のマネキンのオブジェは、観光客の記念撮影に人気です。 ブランド品がお目当ての方には、プラダやルイ・ヴィトン、カルティエなどのショップが、現地の服飾を見てみたい方には、南国シンガポールらしいビビッドな色使いの洋服やアクセサリーのショップがあります。 オーチャード・ロードには、ほかにもチェックしたいショップがたくさんありますので、表にまとめてみました。

店名 系統

  • フォーラム・ザ・ショッピングモール ショッピング・センター
  • リアット・タワーズ ショッピング・センター
  • ウィーロック・プレイス ショッピング・センター
  • イセタン・スコッツ 百貨店
  • ウィスマ・アトリア ショッピング・センター

「イセタン・スコッツ」では、日本の衣料品や食料品、薬なども手に入ります。

 

4.ローカルフードや贅沢な広東料理を味わう☆

グルメなカップルにぜひ食べてもらいたいローカルフードは、シンガポールの庶民の味。どこでも手軽に食べられます。国民的ともいえる「海南鶏飯(チキンライス)」は、鶏のスープで炊いたご飯に細長く切った鶏肉を添えたもの。鶏の旨味をタップリと吸い込んだご飯が美味しい! このまま食べてもいいですし、チリソースをかけて食べてもgoodです。 海鮮焼きそば「炒福建面」も、日本人好みの味で食べやすい一品。米粉の麺ビーフンと小麦粉の太麺ホッケン・ミーの2種類の麺に海鮮のエキスが絡んだ塩焼きそばは、そのまま食べる、ライムを絞って食べる、チリサンバルを混ぜて食べる、という3種類の味を楽しめます。 食事は宿泊ホテルでゆっくりというカップルなら、SPGセントレジス・シンガポールの多彩なレストランの数々から選ぶことができます。広東料理やフランス料理、イタリア料理に日本料理と、何を食べようか迷ってしまうほど。甘党の方には、世界各国のティーの香りが漂うカフェもあります。まろやかな風味の煎茶「エンペラー煎茶」、南国フルーツのブレンド紅茶「グランドウェディング」、ヴァニラの香りのルイボス茶「ヴァニラブルボン」などと一緒に、お好みのスイーツを召し上がってください。

 

5.シンガポールのナイトライフはサファリも!!

ナイトライフにサファリはいかがでしょうか。シンガポールには、18:00〜24:00と、夜間のみ開園しているサファリパーク「ナイトサファリ」があります。1,000頭以上もの動物たちの夜の過ごし方が見られるというもので、夕食やホテルへの送迎が付いたツアーも。すぐ隣には、やはり有名な観光スポット「シンガポール動物園」があり、こちらは昼間に開園しています。 ナイトライフといえばやっぱりお酒というカップルには、SPGセントレジス・シンガポールホテルから15分のところにある「クラークキー」がオススメです。クラークキーは、リバーサイドにクラブやバー、カフェがずらっと立ち並ぶ、シンガポール最大の繁華街。世界各国の料理を提供するレストランもあります。夕方暗くなってくると、リードストリートの巨大な屋根が青・紫・黄色にライトアップされ、夜の街をエキサイティングに演出します。

 

6.SPGプログラムとは?

SPGセントレジス・シンガポールホテルは、SPGプログラムのホテルコレクションの一つ。SPGプログラムとは、世界100カ国1100軒以上のホテルに素晴らしい特典付きで滞在できるプログラムです。 例えば、土日祝日やシーズン時などの特典除外日がない「無料宿泊アワード」のプレゼント、また音楽アーティストやプロゴルファーといった世界のVIPに会える貴重な体験など、ほかではないような特典があります。 SPGプログラムに入会してこのような特典を楽しんだり、世界の一流ホテルのホスピタリティに触れてみてはいかがでしょうか。

まとめ

アジアの中でもスマートな都会のイメージがあるシンガポール。飛行機で7時間ほどと、ヨーロッパに行くのに比べて約半分の時間で行くことができます。ご宿泊はぜひ、ショッピング街に徒歩で行ける、ロケーションの良いSPGセントレジス・シンガポールに!

以上、 「SPGセントレジス・シンガポールで彼と南国旅行♪」でした。
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

🔗 セントレジス・シンガポール公式サイト