SPGシェラトン・モルディブで南国バケーション!

誰でも、日常の喧騒を忘れて、パーッと気分転換したいときがありますね。そんなときにはモルディブ! SPGシェラトン・モルディブフルムーンリゾート&スパなら、南国リゾートでの完璧なバケーションを約束してくれます。


SPGシェラトン・モルディブで南国バケーション!

 

1.SPGシェラトン・モルディブリゾートの魅力

SPGシェラトン・モルディブフルムーンリゾート&スパは、インド洋に浮かぶ島国モルディブ共和国のホテルです。「モルディブ」はサンスクリット語の「マローディープ(島々の花輪)」からつけられた名前で、珊瑚礁の島々が花輪のように円を描いて並んでいる様子を表しています。最寄りのイブラヒムナシール国際空港からは、モーターボートで15分という近さが魅力です。

モルディブでは、美しい自然を存分に味わいたいもの。今までやったことのない方も、ぜひウォータースポーツに挑戦してみましょう。SPGシェラトン・モルディブでは、年齢や技術レベルを考慮したスキューバダイビングのプログラムを用意しており、気軽に参加できます。

体を動かした後は、スパでのんびりするのもいいですね。SPGシェラトン・モルディブのスパ「Shine Spa for Sheraton(シャインスパフォーシェラトン)」は、一つの島が丸ごとスパ・アイランドとなっています。マッサージやフェイシャルなど多くのトリートメントの種類があり、マイメニューのスパ体験が楽しめます。

SPGシェラトン・モルディブのゲストルームは「水上バンガロー」がオススメです。プライベートテラスから眺める夕日は、カップルの休暇をロマンチックに盛り上げてくれるでしょう。最高級のスイート「オーシャンプールヴィラ」は、プランジプール付き。プライベートガーデンのラウンジエリアでは、バーベキューもできます。

 

2.モルディブの首都マーレを観光!

SPGシェラトン・モルディブからモルディブの首都マーレまでは、モーターボートで20分の距離です。小さな島であるマーレに所狭しと林立しているビル群は香港を思い起こさせますが、世界で一番人口密度が高いのは、ここマーレです。「ナサンドラ・ジェッティ」という桟橋からすぐの「共和国広場」周辺に観光スポットが集中しているので、短時間でいろいろなスポットを巡ることができます。

白い壁と金色のドームのコントラストが美しい「イスラミックセンター」は、モルディブで一番大きいモスク。モルディブの人々が祈りを捧げる神聖な場所です。「旧大統領官邸」は、テーマパークに迷い込んだかと錯覚しそうなカラフルな外観が見どころ。新国立博物館は正面がガラス張りの近代的な建物で、モルディブの風俗が分かる展示がされています。

お土産を購入するなら「チャンダニー・マグ 」。マーレのメインストリートです。ショッピングは米ドルでもできますが、おつりが現地の通貨で返ってくることがあります。マーレでは売り子さんとの値引き交渉は普通のこと。マーレっ子との、身振り手振りのやりとりを楽しみましょう。活気のあるフィッシュマーケットも見逃せません。新鮮な魚介類を買って、ホテルのダイニングで料理してみては?

マーレには、ほかにも次のような観光スポットがあります。どこも近いところばかりなので、回ってみられてはいががでしょうか。

  1. フクル・ミスキー(モルディブ最古のモスク)
  2. スルタンパーク(マーレ最大の公園)
  3. 旧国立博物館

3.モルディブ料理を味わう!

モルディブ料理といえば「魚」がキーワードです。モルディブ最大の輸出品は「魚」。「モルディブフィッシュ」という名で日本のカツオそっくりな魚や、カツオを加工して輸出しています。モルディブ料理では、これらの魚とココナッツ、主食の米・タロイモやキャッサバなどのイモ類、パンノキやアダンといった炭水化物を含む果実などの食材が使用されます。

最も一般的なモルディブ料理といえば「カレー」です。モルディブのカレーにはカツオのカレー「マス・リハ」や鶏肉のカレー「ククル・リハ」など、さまざまな種類があります。モルディブの人々は、それぞれのカレーに食材と合う香辛料を入れて、味の違いを楽しんでいます。カボチャやナス、ヘチマなどの野菜を入れたカレーには、魚を入れて旨味を出すのがモルディブ流。カレーと一緒に食べるのは「グラー」と呼ばれる小麦粉や米粉の団子、あるいは「ロシ」と呼ばれるパンです。

SPGシェラトン・モルディブのレストラン「サンドコースト」は、サン・テラスや開放的な東屋でアラカルトのモルディブ料理を召し上がることができます。広々としたインド洋を眺めながら2人で食事をすれば、いっそう美味しく味わえそうですね。

SPGシェラトン・モルディブには、ほかにも次のようなレストラン、バーがあります。

店の名称         店の形態
フィースト        ブッフェレストラン
シーソルト        ビーチレストラン
アンカレッジ       バー
ビーチバー        バー

 

4.モルディブでウォータースポーツにハマる!

海で泳いだことはあるけれどウォータースポーツは未経験というカップルも、モルディブではぜひ挑戦を。ペダルボートを2人で漕ぐのもいいですし、日本でおなじみのサーフィン、水上スキーもできます。シュノーケリングでは「マンタ」が見られることも。

2人だけでドライバーを付けてもらい、スピードボートでお好みの場所に行くこともできます。無人島で夕日を眺めたり、360度の景観が広がる砂州やローカルアイランドで、プライベートタイムを過ごすのも楽しそうですね。そのほかにも、たくさんのアクティビティが待っています。

 

5.SPGプログラムとアメックスカードの特典とは?

SPGシェラトン・モルディブフルムーンリゾート&スパの「SPG」とはSPGプログラム(スターウッドプリファードゲストプログラム)のこと。このプログラムの会員になると、世界約100カ国1,100軒以上のホテルやリゾートで様々な特典を利用できます。

SPGプログラムの主な特典の一つは、スターポイントと呼ばれるポイントを貯めることによって利用できる「無料宿泊アワード」です。最低2,000ポイントで、土日祝日やシーズン時などの特典除外日がない無料宿泊がプレゼントされます。主な特典のもう一つは「モーメンツ」。これは、プロゴルファーと一緒にプレイしたり、好きな音楽バンドの楽屋を訪れたりというVIPな体験ができるサービスです。

また、SPGプログラムの会員になるとともにSPGアメリカン・エキスプレス・カードの会員になると、SPGプログラムの入会当初からゴールド会員資格が取得できます。ゴールド会員の特典は、スターポイントが基本レベルの1.5倍、チェックアウトを16:00まで延長等々。さらにSPGアメリカン・エキスプレス・カードの特典として、国内外の空港ラウンジの無料使用や、手荷物の無料宅配サービス、最高1億円の旅行傷害保険などがあります。

まとめ

モルディブ旅行の際には、SPGプログラムとSPGアメックスカードへの入会を、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。旅行好きのカップルなら、多くのシーンで利用できる特典がいっぱいです。

以上、
「SPGシェラトン・モルディブで南国バケーション!」でした。
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

SPGシェラトン・モルディブフルムーンリゾート&スパ公式サイト