並んででも手に入れたい! 大人気の招き猫をご紹介

FullSizeRender
少しでも多くの幸運を迎え入れ、より良い人生を手にしたいとお考えの皆さまへ。
ここ数年、招き猫の人気は急上昇していると言われています。
かねてからの猫ブームに加え、長らく続いている不景気の中、ご利益を願って購入する方が増えているようです。

ここでは、非常に人気で入手が困難なものから、ご利益がありそうな由緒正しき招き猫まで、ご紹介します!

並んででも手に入れたい! 大人気の招き猫をご紹介

 

1.人気No. 1!「工房輪葉葉」の招き猫

工房輪葉葉
様々なTV番組で紹介され、現在最も人気がある招き猫は、何と言っても「工房輪葉葉」の招き猫でしょう。
この工房は大分県由布市にあり、陶芸家の宮田敏雄さんが1人で焼いています。
通常は1日45個を、第2・第4金曜日は125個を販売しています。価格は800~3600円。
どの招き猫もとても優しい笑顔で、見ているだけで幸せな気持ちになれそうです。
輪葉葉工房
買った人が宝くじに当選したり、願いごとが叶ったりしたとの話が口コミで広がり、1日の販売数を大きく上回る客が訪れるため、抽選で販売するほどの盛況ぶりなのです。
さらに、10年赤ちゃんができなかった夫婦に赤ちゃんができたり、2008年にリーグ優勝した西武ライオンズの渡辺久信も招き猫を持っていて、ドラフトでは6球団の競合から菊池雄星と大石達也を引き当てるなど、所有している人にさまざまな幸運が訪れています。

また、ソフトバンクホークスの王貞治前監督や秋山監督、さらにクリスチャン・ラッセンもこの招き猫を持っているそうです。

入手するには由布市まで行く必要があり、かつ、抽選に当たったら購入できるというものなので、なかなか手に入るものではありません。
しかし、強力なご利益が期待されるので、ぜひとも手に入れたい招き猫ですね!

以下のリンクより「工房輪葉葉」のHPをご覧いただけます。
🔗工房輪葉葉公式HP

 

2.超人気アイドルが手にしていた「オルネコイデ」の招き猫

続いてご紹介する「オルネコイデ」というのは、東京・浅草の近く、かっぱ橋商店街にある小物販売店です。
ここでは、多くの招き猫を販売しているのですが、その中の一つの招き猫が非常に人気を集めているのです。
というのも、2011年7月に外務省・観光庁が発表した“Message from Japan”というムービーに、超人気アイドル『嵐』が出演しました。
その『嵐』のメンバーの皆さんが手にしていた招き猫に非常に似ているという理由から、人気が爆発したのです。
以下の動画で確認できます。
『嵐 CM 観光立国ナビゲーター 観光大使 Arashi Message from Japan』
https://www.youtube.com/watch?v=XTT1O2VtrSY

実際にこちらの「オルネコイデ」で販売している招き猫は手のひらサイズで、嵐のメンバーが持っているものより1〜2回り小さいですが、可愛らしく大変に魅力的なルックスです。
また、品薄状態になることも多いですが、比較的入手は簡単です。
お値段は

  • 幅5×奥行き4×高さ7cmの小さいサイズ(2体セット)で1,046円
  • 幅6×奥行き6×高さ10cm少し大きめのサイズ(1体)で1,080円

ととてもお求め安い価格なのも魅力です。
興味を持たれた方は以下のリンクより「オルネコイデ」HPをご覧いただけます。
🔗オルネコイデ公式HP

 

3.発祥の地「豪徳寺」で購入

次にご紹介するのは、「由緒正しき」招き猫です。
諸説ありますが、招き猫の発祥の地として、東京・世田谷区の『豪徳寺』が知られています。
他にも複数、発祥の地はあるのですが、今回は豪徳寺を取り上げましょう。

豪徳寺は、文明12年(1480)、世田谷城主・吉良政忠が建立したと言われています。
彦根藩2代藩主・井伊直孝が、豪徳寺の猫の手招きのおかげで雷雨の難を免れたという言い伝えから、まねき猫が縁起物として祀られているのです。

豪徳寺の招き猫は、願いが叶った後でお寺に招き猫を返却すると、さらにご利益があると言われています。その返ってきた招き猫がところ狭しと境内中に奉納されており、その数およそ4400匹! 招き猫が至る所でみなさまをお招きしているのです。
豪徳寺の招き猫

また、この写真をよくご覧になるとわかる通り、ここの招き猫たちは右手を上げている子ばかりです。
というのは、豪徳寺が武士である井伊家の菩提寺であることと関わりがあり、武士にとって左手は不浄の手とされているためなのです。
さらにここの猫たちは小判を抱えていません。
これは「猫はチャンスは与えてくれるけど、結果(=小判)までは与えてくれない。本人の頑張り次第である」という考え方からだそうです。
幸運を願うばかりでなく、自らも努力をしないとご利益はやってこないということですね。
少し、身につまされます。。。

豪徳寺ではもちろん招き猫を購入することができ、そのお値段は300円からです。
これだけの数の猫が帰ってきているということは、それだけご利益があったということでしょうね。
豪徳寺へは小田急線の「豪徳寺」駅から徒歩10分、東急世田谷線の「宮の坂駅」から徒歩5分の場所にあります。
気になった方はぜひ、足を運んでみてください!

 

あとがき

ここまでの長文をお読み下さり、ありがとうございます。

今回ご紹介した招き猫は、いずれも可愛らしい魅力にあふれた子達ばかりでした。
見ているだけで心が優しくなるような、安心するような力を感じます。
また、招き猫の上げている手にも意味があり、左手は人を招き、右手は金運を招くと言われています。

招き猫の由来をしっかりと理解し、ご利益を獲得するための記事もあります。
よろしければ、こちらもご覧くださいませ。

🔗招き猫の由来をしっかり理解してご利益を獲得する8つのポイント

以上、「並んででも手に入れたい! 大人気の招き猫をご紹介」でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。