AMEX (アメックス) グリーンが欲しい!9つの理由

AMEX GREEN

アメックスグリーンカードの歴史は古く、1960年代には多くの国にクレジットカードの富をもたらし始めてきました。
美しいデザインのカードに裏打ちされたアメックスの高級感。グリーンからゴールド、プラチナへと続く、ステータスがグレードアップしていく喜び。
いつかはAMEXカードを手にしてみたいとお考えのユーザーさまに、本記事をお届けします。


AMEX (アメックス) グリーンが欲しい!9つの理由

 

その①
利用限度額がやっぱり上がる⁈

Free-Photos / Pixabay

長年アメックスカードを特集してきたGOLDDUST [ゴールドダスト]として思うこと。

実際に、筆者の周りにいるアメックスカードユーザー(グリーン)を所有した人々の利用枠は、やっぱり上がっていきますね。

  • 「うわ! 利用限度額あがった」
  • 「俺にこんな枠を与えてどうするんだよ!w」
  • 「綺麗に支払えばあっという間に100万円利用枠超えてるし」
  • 「他のカードのせち辛い枠はなんだったのか??」
  • 「え? もうプラチナのお誘い?」
  • 「あの時この利用枠があって本当に助かった」
  • 「前倒しして振込入金で払ってしまえるのが良い」

お金持ちの人が共通して云う言葉がある

「お金は使わないと入ってこないよ」

そう、アメックスカードは、より素敵なラグジュアリーな世界を鮮明に見せてくれるでしょう。

グリーンで百万円の利用枠に成長したら 🔗 ゴールドカード へ申し込み、安定のカードライフを完成させましょう。

人生の一番大切な瞬間には、もっとも華やかで輝かしい🔗 ゴールドカード を準備して最高の思い出にしていきたいですよね。

プロポーズの時は、指輪と一緒にアメックスゴールドカードを家族カードとしてプレゼント!で決まりですね!

まずは、あなたに相応しいAMEXカードを選んでから始めていきましょう。

 

その②
AMEXは世界最大の大富豪・投資会社に選ばれしカード

ウォーレン・バフェット(Warren Buffett)氏に愛されるAMEX(アメックス)グリーンカード

世界の大富豪ウォーレン・エドワード・バフェット(英語: Warren Edward Buffett、1930年8月30日 – )氏はバークシャー・ハサウェイの筆頭株主であり、長年AMEX社の株主としてAMEXを支え続けている。

筆者もAMEXグリーンカードのホルダーですが、他のクレジットカードと明らかに違うのは、やはり誰でもAMEXのブランド力を認知していることです。カードを出すと、店員の接客態度は急に神対応になり、両手できちんと丁寧にカードを返却し、深く頭を下げ、しっかり礼をされる そんな機会がグリーンカードを保有してから圧倒的に増えました。

大切な人とのデートや、クライアント、仲間とも会食などは、最高のホスピタリティとエスコートで迎えたいですよね。それなら、お財布にAMEXグリーンカードを忍ばせておけば、さまざまなシチュエーションで有利です。

 

その③
コンシェルジュ級の超優しい電話サポート

銀行や金融業を皮肉って例える名言に

“晴れの日に傘を貸して、雨の日に傘を回収する”

というものがあります。

傘とはお金のことですが、黒字が続きお金には困っていない時にお金を貸しますよと言い、赤字で困っている時にはお金を貸してくれないのが、銀行の厳しい現実ですよね。

しかし、AMEXは全く異次元のホスピタリティを持ち合わせています。

AMEXグリーンには正式なコンシェルジュサービスは付帯していません。ですが、ゴールドカードやプラチナカードで日々培われている最新先鋭のそのコンシェルジュサポートと歴史に裏打ちされたDNAは、まるで…

“雨の日にこそ傘を差して走って助けに来てくれるかのようなサポート”

これこそAMEXホルダーの多くが実感し、体験していることなのです。

記事にはできませんが、一人一人を想うからこそ可能になるようなサービスが提供されるのです。

新しいアメックスユーザーを迎えるスペシャルキャンペーンは、年に数回しかないので、そのチャンスを逃さないようにしましょう。

 

その④
AMEXの年会費は?
元が取れるだけでなく、お釣りもくると誰もが納得する数々の付帯サービス

shutterstock_145171495-2

アメックスカードが得意とする分野に、「旅行」「レストラン」「ラグジュアリー」があります。

これは体験談ですが、アメックスのデスクに「1名あたり1万円の予算で、美味しいレストランはどこかありますか?」と電話して聞いてみました。

すると、驚くことに返答のメールには「同伴者無料」という特典を得られるレストランの案内がありました。

元来、アメリカの運送会社として発祥した同社は、旅行も含めた「移動にまつわるサービス」「体験・経験」を優雅にすることが得意で、「メンバーシップ・トラベル・サービス」がサービスの売りの一つです。

会員用の提携オンライン旅行予約サイトを見ながら、信じられないような割引額を参考にして行き先やホテルを決めるもよし、「PCの操作はあまり…」という方にも、電話一本でトラベルコンサルタントが海外・国内旅行の具体的な旅程一緒に考えてくれるサービスが利用できます。

米国資本の同社のサービスを満喫するなら、真骨頂はやはり海外旅行ですね。一回の旅行で現金支払いした場合と比較するとかなりの差になり、年会費以上のサービスを受けることは基本的に容易なことです。

以下、アメックスの海外旅行の全体像を見ていきます。

ポケットにAMEXグリーンカードを忍ばせていれば、まず一安心です。

✔︎アメックス海外旅行の強みは4つ

  1. トラベルコンサルタントが、カード会員と一緒になってあらゆる乗り物、提携宿泊施設を提示、旅行の見所と旅程を会員と相談しながらプランを練り上げる
  2. 海外ホテルのご優待プランを案内、アメックス会員だけが受けられる特典の多さに感激(万が一の時のプロテクションサービスが充実しているため安心)
  3. 国内外のクルーズ情報を常時アナウンス
  4. 提携オンライン旅行予約サイト三社(エクスペディア、アップルワールド、H.I.S.アメリカン・エキスプレス・カード会員専用ウェブサイト)から情報をたくさん引き出せる

 

その⑤
超使いやすいAMEXアプリ!
これだけでカードの資産管理はバッチリ!

AMEX.jp App (iPhone & Android)

アメックスグリーンカードを申し込んだら使えるApp、「AMEX.jp」をダウンロードして活用しましょう。

アプリの特徴

  • 現在の使用額がわかる
  • 次回の請求金額も詳細レポートが表示される
  • 各種レポートはとても優秀
  • AMEXを勧めたいお友達へ、アプリから紹介リンクの送信が可能
    (紹介マイルももらえるそうです)
  • iPhoneはタッチI.D.でログインも簡単
  • しっかり口座引き落としされたかどうかもわかり計画的な管理が可能に

会計が明瞭になるので、早速インストールしたいものです。

ちなみに画像は筆者の使用履歴。先月79,818円で来月はもう216,351円! wao! 使いすぎに気をつけきゃ!(笑)

なんて具合に結局毎日AMEXアプリを開いて、あとこのくらいなら安心して買い物できる!って楽しんで見てたりします!

とっても便利なアプリなので、インストールは必須ですよ。

 

その⑥
メンバーシップ・リワード・プラスは世界一のサービス

メンバーシップ・リワード・プラスって、なんだか難しそうな言葉だなあ…と思われるかもしれませんが、答えは簡単、「アメックスのポイント」という意味です。

日本国内におけるメンバーシップ・リワードに近いものとしてよくTポイントカードが挙げられます。

アメックスカードで支払いをするたびに、100円に対して1ポイントが蓄積されていきます。「そうか、じゃあいつかすごい商品と交換したいから、ずっと使わないでいよう…」なんて私などは考える方なのですが、実はそれは一番やってはダメなことのようです。

なぜか? それは、入会して三年間、一度もポイントを使わないでいると、ポイントの多寡(たか=多い、少ない)に関わらず全ポイントが失効してしまうという厳しいルールがあるからです。

どんな安いものでもいいから、あるいは寄付でもいいので、三年内にポイントを使いましょう。そうすれば、その後は無制限にポイントが貯まる善循環へと導かれていきます。他のカードでは得難い素敵なオリジナル商品との交換のみならず、楽天カードやTポイントカードに移し替える、エアラインのマイルに交換することもできます。

はい!話を戻して!

このAMEXポイントこそが、かのセレブのいう「マイル旅行」そのものです。

クレジットカードを使用した金額の1%がマイルとして貯まるので、一般家庭で年間300〜400万円をカード支払いに変更できるなら、毎年ハワイ旅行に必要な搭乗マイルを獲得でき、より人生を謳歌することができます。

国内旅行なら家族でも無料で行けることになります。

本当に価値あるポイントってなんでしょうか? 私はやっぱりアメックスポイントをおいて他にないと思いますね。

 

その⑦
大興奮!
憧れのゴールドカード インビテーションも届く!

AMEX ゴールドカードの招待状

AMEX ゴールドカードの招待状

「グリーンカードを作って半年でゴールドの招待状が来ました!」

「私、初めての時に無謀にもいきなりゴールドを申し込んだけど、一発でゴールド来たよ、あれは驚いた!」

「もう5年以上せっせと使って、グリーンからゴールドへのインビテーションが来るのを待ち焦がれているんだけどなあ…」

と苦笑する人もいれば、歓喜する人もいる。日本人の間では「インビ」と略されることも多いアップグレードの招待状は、アメックス利用者には大の関心事ですね。

「インビテーション(=お誘い)」

  • グリーンからゴールドへ
  • ゴールドからプラチナへ
  • プラチナからセンチュリオンへ

といった内容の文書がアメックス側から郵送されて来ることでしょう。

なんの苦労もせずいきなりゴールドからアメックス人生を始められる人がいる反面、地道にグリーンからスタートし、昇格したいがために多めにアメックスでの引き落としをしているにも関わらず、なかなかアップグレードの招待状が来ない人もいます。

インビテーションを受ける法則性は明らかにされていませんが、GOLDDUST [ゴールドダスト]の編集部はアメックスプラチナ法人営業でトップセールスの営業さんとツーカーで、ある種の秘密を知っています。

明らかなデータベースがアメックスに蓄積されており、成否を判断されるのでしょう。

できる限り、グリーカードはきれいな支払い履歴にするように心がけ(支払い滞納を絶対にしない)、キャバクラなどでも使わず、ライフスタイルを充実させる目的で使ってください。

アメックスカードは、旅行通な人であれば、グリーンとゴールドを両方同時に申し込んでも審査に不利になることはありません。このタイミングでアメックスカードをしっかり獲得・申し込みしたい人はゴールドも同時に申し込む方がお得です!

 

その⑧
プラチナやブラック同等の価値だから「最初の一枚にグリーンカードが欲しい!」

若く、気高く凛々しいローマ兵士の横顔が、深緑の下地に映えてとても美しい。シャープでヨーロピアンなイメージのそのカードは、支払いで切られるたびに自分になじむアイテムとなり、愛着が増して「出かける時は忘れられない」一枚になる…。バリエーションが多い日本国内発行の純正アメックスカードは18年7月現在、16種類(法人・個人事業主向け4種類含む)に及びます。

アメックスはブランド性の高いクレジットカードです。富裕層のステイタスシンボルとされる時代もありました。ですが現在は、数多くのライバルが追撃中で「審査が甘くなった?」と見る向きもあるようです。しかしアメックスファンには「イメージが格好いいし、海外旅行では抜群の切れ味を発揮してくれる」という声が多くあります。「最初の一枚にアメックスグリーンカードが欲しい!」それが偽らざるファンの声です。

グリーンカードは成長させられる

グリーンカードは正式に「アメリカン・エキスプレス・カード」と直球な名称。まず利用限度額をアメックス側が連絡してくることはありません。限度額を知りたい場合は、オンラインでマイページにログインし、確認するのが正しい方法です。また申し込んで無事にカードが発行されても「え、こんなに限度額低いの?」と少しがっかりする場合もあるようなので書類を初めて見る時は少し怖いかも…。

「厳しい」、「渋い」とも言われるアメックスの限度額の算出方法は「年収額÷12~24=使用限度額」となっていて、新規顧客への妥当なラインと見ることができます。グリーンカードを検討している皆様、まずは悩んでいても仕方ないので、算出方式に当てはめて計算してみましょう。

最初の限度額が思っていたより低くても、公共料金などの支払いをグリーンカードに一本化する、買い物などでグリーンカードを意図的に使う、この往還でアメックス側の印象がアップすれば、毎月の限度額も段々と増加していくと言われています。この厳しさがあるからこそ、アメックスは「強い会社」、「堅実な会社」だと世界中から認識されているのです。

 

その⑨
ポイント使用でヘリ・クルーズ2名様分がタダに!

あらゆる商業施設、企業などでも、顧客をリピーターにさせるため、ポイント(カード)蓄積によるプレゼント交換を行うのは一般的な方法ですよね。とはいえ、なかなか「これだ!」といった交換景品もない場合も多い気がします。しかし、アメックスは違います。「アウトドア」のカテゴリでは、魅力的な交換景品が多数用意されているのです。

アメックスのポイント交換・アウトドア篇(ほんの一例)

  1. 「ヘリクルーズエクスペリエンス(2名様)」使用ポイントは149,000
  2. 「スクーバダイビングエクスペリエンス(2名様)」使用ポイントは59,000
  3. 「クルージングエクスペリエンス・ドリンク付(2名様)」使用ポイントは30,000ポイント
  4. 「六本木ヒルズ東京、シティビュー入館券」1,500ポイント

「あ、これ妻にプレゼントしたい!」と私が真っ先に思ったのは、「ヘリクルーズエクスペリエンス(2名様)」。ポイントは149,000ポイント。東京のセレブといわれる方にとって、ヘリ・クルーズは自費で使う遊びの一アイテムであるかも知れません。

ですが、このヘリ・クルーズをポイントの対象に入れているというところに、アメックスの遊び心、大人心、そして「大きな夢を捨てないで一緒に頑張りましょう!」そんな同社の熱いメッセージが伝わって来るような気がするのですよね。

こういうホスピタリティ(=思いやり、心からのおもてなし)がますます、アメックスが好きになっちゃうツボなんだろうと思います。

 

あとがき

アメックスグリーンカードのポイント制は、100円につき1ポイントととてもわかりやすいですよね。お金の代わりにカードで決済した日には、「今日は何ポイントたまったかなあ?!」と、ワクワク感を覚えます。つまり、アメックスグリーンカードには、生活の中でのモチベーションになるくらいの魅力が備わっているのです。

入会時期に問わず、いまどんなキャンペーン中なのかを確認してから入会申し込みをすると、断然お得です!

以上、「AMEX (アメックス) グリーンが欲しい9つの理由」でした。
最後までお読みいただきありがとうございました。