Amexスカイトラベラープレミアが欲しい7つの理由

Amexスカイトラベラープレミアが欲しい6つの理由

マイルを貯めたい。

ビジネスの長旅を、軽快に過ごしていきたい。

それに答える絶対的な1枚「カードアメックス・スカイトラベラープレミア」が欲しい7つの理由をご説明します。


Amexスカイトラベラープレミアが欲しい7つの理由

 

1.高いステータス「スカイトラベラー・プレミア」

「旅する人の最強カード」という強いメッセージ性を引っさげて、当該カードがデビューしたのは、比較的スタンダードな観のある先発のアメックス・スカイトラベラーが12年11月にリリースされたのを受けてからです。やや遅れて、アメックス・プレミアはその4ヶ月後の13年3月リリース。年会費が高いアメックスのラインナップの中でも、35,000円(家族カードは17500円)というのは最高値と言っても過言ではない水準。自分がここまで築きあげてきたリッチさやステータスを示して余りあるもの、それがアメックス・プレミアと言うことができるでしょう。

 

2.ワールドワイドな連携機能もたくさん!

ご存知の通りマイル系クレジットカードを大まかに二つに分けると、航空会社の子会社などが発行する直轄系カード、そしてアメックス・スカイトラベラー・プレミア(に類するカード会社系)のものに分かれます。

国内旅行に資するカードであれば、日航のJALカードや、当サイトも熱い視線を送るスルガ銀行ANA支店のVISAデビッドカードがあればかなり安心できます。しかし、世界中のより多くのエアライン網を使って大きな旅がしたいという場合、世界を股にかけられるそれだけのエリア網をカード会社の方で用意して、日々弾力的に運用されていなければなりません。

 

3.アメックス・プレミアが誇るエアライン網が使える

 

・スターアライアンス

エバー航空(BR)、ルフトハンザドイツ航空(LH)、スイスインターナショナル(LX)、全日空(NH)、オーストリア航空(OS)、アシアナ航空(OZ)、スカンジナビア航空(SK)、シンガポール航空(SQ)、タイ国際航空(TG)

・ワンワールド

フィンエアー(AY)、ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)、キャセイパシフィック航空(CX)、日本航空(JL)、カンタス航空(QF)

・スカイチーム

エールフランス航空(AF)、アリタリア・イタリア航空(AZ)、チャイナエアライン(CI)、デルタ航空(DL)、大韓航空(KE)、ガルーダ・インドネシア航空(GA)、KLMオランダ航空(KL)、エアタヒチ ヌイ(TN)

・未加盟

エミレーツ航空(EK)、エティハド航空(EY)、フィリピン航空(PR)、ヴァージン・アトランティック(VS)、スターフライヤー(7G)


 

4.とにかくマイルが貯まる

列挙した対象エアライン26社の航空券を円建てで直接購入した場合、スカイトラベラー・5倍ボーナスとして、一気に通常の5倍のポイントをゲットできます。

1暦年(1月~12月)における総計獲得ポイントが「上がり」の10万ポイントに達した場合は、その後の積算は100円=1ポイントとなり、もう5倍のチャンスはなくなります。ですから「マイルを使わなければ大変もったいない!」ことになるのでご注意を。通常よりマイルへの意識がとても高い旅好き、「旅慣れした」コンシューマーが集まるアメックス・プレミアにおいては言うに及ばぬことかとも思いますが、一応、念のため。

 


 

5.手厚い入会時の特典

アメックス・プレミアでは、高額な年会費に見合うよう、新会員にはそれに相応する大きなプレゼントを用意しています。

検討されている方は、以下のポイントを目に焼き付けて下さい。

 


 

6・アメックス・プレミア入会時のポイントラッシュ

1.ご入会ボーナス5,000ポイント+キャンペーンポイントとして30,000ポイント=合計35,000ポイントプレゼント。すぐに元が取れます。

2.自分が使おうと思っているエアラインはもちろんのこと、さらに日本国内における提携3つの旅行代理店(日本旅行、アップルワールド、トップツアー)の指定されている旅行商品などを購入すると、メンバーシップ・リワードポイントが通常の5倍ボーナスプレゼントとして付与されます。

3.入会時よりポイントが蓄積されるボーナスポイントは3つ。初めてのアメックス・プレミアを使用した旅行で、さらに3つのボーナスポイントが付与されます。
入会で5,000ボーナスポイント、初回の旅行で10,000ボーナスポイントが付与されます。よって旅行後、すぐに次回旅行のプランニングができるという点でも、21世紀のマルコポーロのような旅人である方には必携の一枚と言えるでしょう。

 

7.家族や仲間を守るために

クレジットカードの信用を磨くということは、仲間や家族を守ることにもなる。そんなシュチュエーションはいくらでもあります。

  1. 空港で長時間待たされる時
  2. 空港ラウンジしか安全を感じない時
  3. 自分が何者かを証明したい時

空港でのあらゆるシュチュエーションを知り尽くしたアメックスのコンシェルジュを共にすれば、どんな旅行でもよりよいプランを計画できるし、何よりもどんなトラブルの時も百戦錬磨のアメックスがあれば、最も安全なはずです。

筆者はいくつも海外や空港で怖い経験をしたり見たりしてきました。こういう時こそ、本当にカードの差が出てくるのだと思います。

間違いのない1枚。Amexスカイトラベラープレミアをいつか手にしてみたいものです。

 

まとめ

クレジットカードの大きな売りの一つとして、飛行機に搭乗する際「マイルが貯まる」という点があります。この機能は、カードをセレクトする際にとても大きなポイントとなります。国内航空会社用のカードとアメックス・プレミアを車の両輪のように利用していくと、ポイントが貯まる期間が早まり、さらに旅行上手なあなたへと進化していくと言っても過言ではないでしょう。ハイソサエティな旅人ならば、アメックス・プレミアは評判通り過去最強のマイル系カードと見ることができそうです。

以上、
「Amexスカイトラベラープレミアが欲しい7つの理由」でした。

 

関連リンク

⇒ アメリカン・エキスプレスジャパン 公式サイト
⇒ アメリカン・エキスプレスジャパン Facebook
⇒ アメリカン・エキスプレスジャパン YouTube