歴史の生き証人? 世界最高額のギター TOP5!

歴史の生き証人?世界最高額のギター TOP5!

現在の音楽シーンで、もはや欠かすことのできない楽器であるギター。
親しみやすく、比較的安価で購入できる物も多数ありますが、本記事では世界最高額のギターをご紹介します。

歴史の生き証人? 世界最高額のギター TOP5!

 

1位:『Reach Out To Asia』チャリティー出品のギター

Reach Out To Asia
2004年のスマトラ島沖地震のチャリティー『Reach Out To Asia』のため、ブライアン・アダムスが友人達とサインを書き込んだフェンダーストラトキャスター。
2005年に、約100万ドルでカタールのカタリ(Qatari)王家によって購入されました。その後、転売にかけられ、今度は270万ドルの値がつきました。
サインに参加したアーティストは

  • ミック・ジャガー
  • キース・リチャーズ
  • ロニー・ウッド
  • エリック・クラプトン
  • ジミー・ペイジ
  • ジェフ・ベック
  • デヴィット・ギルモア
  • マーク・ノップラー
  • レイ・デーヴィス
  • デフ・レパード
  • リアム・ギャラガー
  • アンガス&マルコム・ヤング
  • ポール・マッカートニー
  • スティング
  • リッチー・ブラックモア

と、そうそうたる顔ぶれです。このギター1本にロックのレジェンドが関わっていると考えると、鳥肌が立つレベルです。
豪華な宝石や最高級の素材を使ったわけではない、ごく普通のギターですが、270万ドルのお値段も納得せざるを得ません。

 

2位:ジョンレノンのギター『J-160E』

J-160E
このギターは、ビートルズのジョン・レノンが使用し、50年以上も行方が分からなくなっていたものです。発見後、米ロサンゼルスで競売にかけられ、2015年11月に241万ドル(約3億円)で落札されました。
このギターは、ビートルズのデビューシングルの録音に使用されたほか、愛用のこのギターを演奏するレノンの姿は、ビデオや写真でも複数残されています。
さらには、初期のビートルズの名曲「抱きしめたい」や「オール・マイ・ラヴィング」などの作曲でも使用したことが確認されています。
専門家らからは、「オークション史上、最も重要かつ歴史的楽器」として注目されていたということです。

おそらく、世界で最も有名なバンドであるビートルズの名曲を生み出したギターともなれば、3億円の値がつくことも当然とも言えるでしょう。

 

3位:ジミ・ヘンドリックスのストラトキャスター

ジミ・ヘンドリックスのストラトキャスター
次にご紹介するギターは、【史上最高のギタリスト】と評されるジミ・ヘンドリックスが所有していた、1968年製のストラトキャスターです。
しかも、伝説のライブ『ウッドストックフェスティバル』で実際に使用された一本であるとのこと。
1998年に行われた競売で、マイクロソフトのポール・アレンが200万ドルで落札しました。
ロックの歴史の証人とも言える一本で、この価格に異論を挟むことはできません。

 

4位:ボブ・マーリーのワッシュバーン

ボブマーリー
続いて紹介するこのギターは、ジャマイカのレゲエミュージシャンの最重要人物『ボブ・マーリー』が所有していたものです。
彼の音楽は、ラスタファリ運動の思想を背景としており、その音楽と思想は数多くの人々に多大な影響を与えてきました。
このギターは、120〜200万ドルと落札額の情報に幅があり、正確な金額を確認できなかったのですが、120万ドルだとしても大変に高額な一本であることに変わりはありません。
このギターの特筆すべき点は、ジャマイカ政府の国宝に指定されているということです。
しかもボブ・マーリーは7本しかギターを所有していません。メインギターがギブソンの『 Les Paul Special』で、そのイメージが強いのですが、このワッシュバーンのギターはときどき使用されるだけだったにも関わらず、国宝に指定されているところが大変にユニークに思います。

 

5位:ボブ・ディランのストラトキャスター

ボブディラン ギター
最後にご紹介するこのギターはボブ・ディランが使用したもので、1964年製のストラトキャスターです。
96万5,000ドルで落札されたこのギターは、1965年7月に行われた『ニューポート・フォーク・フェスティバル』で使用されました。
このフォーク・フェスティヴァルで、エレクトリック・セットを披露。ディランが「フォークからエレクトリックへ転換した」といわれる、彼個人のキャリアはもちろん、ロック史にも残る画期的なパフォーマンスとなった歴史の証人的一本なのです。

 

あとがき

ここまでの長文をお読み下さり、ありがとうございます。

ここに挙げられたギターはすべて、音楽シーンに革命を起こした人物にゆかりのあるものばかりで、音楽好きにとっては垂涎ものです。
叶うものならば、そのギターの弦を弾いてみて、その音とその振動を感じてみたいものです。

以上、「歴史の生き証人?世界最高額のギター TOP5!」でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。