女の子にモテるお金の使い方

女の子にモテるお金の使い方
殿方と生まれたからには、激モテしたいのではありませんか?

オレいけてるのにモテないよ…とボヤいてそうなあなたに

“モテるお金の使い方”をこっそり伝授しちゃいましょう。


女の子にモテるお金の使い方

 

〔「お金があればモテる」は大まちがい〕

 

お金を持ってる殿方は、いつも女性をたくさん侍らせてるイメージですよね。

でもあれは、必ずしもモテてるわけではありません。

そういう女性たちのほとんどは、その方の懐だけを見ていたりします。

犯罪性を暴かれた時、ホリエ*ンのモテは雲散霧消したでしょう?

お金だけでモテてる人は、お金が消えればモテなくなるのです。

そもそも、所詮それだけの人だからです。

女性といっても多種多様。

そもそも女性は殿方の、どんな要素を見ているのでしょうか?

 

〔お金がなくてもモテる人の魅カ〕

 

例えば、賢くて病弱よりも、バカでも元気がよかったりします。

残すならタフな遺伝子、女性の本能がそう囁くのかもしれません。

では、ひ弱な人はダメかというとそうでもなく、超オタクみたいな人にテキパキした女性がついたりします。

体力型でも思索型でもないなら、優しさや包容力があればOK。

家事分担、イクメン資質、いたわりや温かい言葉かけなどが、ちゃんできれば大丈夫。

仕事に打ち込む人、親兄弟や友人に優しい人も好印象。

ただしどれもまず自分(女性側)を、優先してくれての話ですが。

女性はお金の有無よりも、その人本人を見ているのです。

 

〔でも、やっぱりないよりはある方が…?〕

 

それは誰しも思う。

でも人生、自分の望めるレベルより、めちゃめちゃ高く設定している人はそうはいません。

ロナウジーニョやディカプリオをオトしたい女性より、等身大で優しい男性を好む女性の方が多いのです。

貯金してて下さい。

シャンパンタワーなんかに使わずに、子供の進学費用どうする?って時に青くならないですむ程度に。

記念日なども、張りこまなくて大丈夫です。

忘れないで「おめでとう」を伝えること、そしてご飯を食べに行きたいのか、モノで示して欲しいのか、ちゃんと聞いてあげましょう。

そうすれば女性はあなたに微笑んでくれるはずです。

そう、コミュニケーションのとれるお金の使い方が、女性にはいちばん嬉しいのです。

 

〔結論〕

恋人からの一本のバラが、他人が贈る百万本より嬉しいのは、そこにコミュニケーションが成立してるから。コミュニケーションなければ、プレゼントはただの「物」。そこをはき違えなければ、大丈夫。あなたの恋は、きっとうまくいきます。

以上、
「女の子にモテるお金の使い方」でした。
最後までお読み頂き、ありがとうございました。