コツコツと続けるのがコツ! 〜楽しくて長続きする6つの貯金術♪〜

コツコツ貯金する 6つの方法

子どもの学費やマイホームの頭金、旅行など、貯金をしたい理由はいろいろとあるでしょう。貯金は、毎月少しずつでもコツコツと続けていけば、やがて大きな金額になります。まさに、「継続は力なり」。ここでは、楽しく長く貯金を続けていくための上手な貯金術6つをご紹介します。


コツコツと続けるのがコツ! 〜楽しくて長続きする6つの貯金術♪〜

 

貯金のコツ1*目標と金額を決める

さあ貯金するぞと思っても、それなりに努力や我慢が必要なことなので、何の目標もなく始めても長続きしません。まずは具体的に、貯金したお金を何に使うのかという目標を設定し、金額も決めておくのがよいでしょう。

貯金の目標には、大きなものから小さなものまであります。例えば、マイホームや自動車の購入は大きな目標、新しいパソコンや家電製品の購入は小さな目標と言えるでしょう。大きな目標の場合は、10年間で500万円貯金しようと思えば1年間に50万円ずつという計算になりますね。このように大きくて遠い目標なら、その下に小さくて短期間で達成できる目標も作るのがコツです。

 

貯金のコツ2*先に貯金する

お給料日前になってお金が余っていたら貯金するという考え方では、貯金は難しいと思われます。毎月ちょっとずつでも貯金するためには、貯金分を最初から予算に組み込んでしまうのがコツです。

その方法としては、銀行に自動積立の申し込みをしておくのが確実です。放っておいても貯金ができるので、手間もかかりません。自動積立は、あらかじめ設定しておいた金額を普通預金の口座から積立用の定期預金などの口座に振り替えてくれるというもの。振り替えの日にちは、お給料が振り込まれるタイミングに設定するとよいでしょう。

自動積立は、忙しくてなかなか銀行窓口に行けない方でも、郵送で申し込むことが可能です。銀行によっては、インターネットでも申し込みができる場合があるので、問い合わせをしてみるといいでしょう。

この場合の自動積立は定期預金なので、契約途中ではおろすことができず、知らず知らずの間にまとまった金額が貯まっていきます。また、普通預金よりは少し高い利息がつきます。3カ月、半年と貯まっていくのを楽しみに続けましょう。

 

貯金のコツ 3*固定費を見直す

固定費とは、毎月決まって出ていくお金のことです。例えば次のようなものが固定費です。

  • 公共料金
  • 家賃
  • 生命保険などの保険料
  • 携帯電話料金

この中で、家賃や生命保険等の保険料は契約時に金額が決まっているので、節約するわけにはいきません。けれども、電気・ガス・水道などの公共料金や携帯電話料金は、使い方や契約先を検討することで、金額をぐっと抑えることができます。

 

貯金のコツ4*予算を立てる

生活費を、いくつかの費目に分けて予算を立てます。お給料の金額はだいたい一定でしょうから、一度立てればしばらくはその予算で家計管理ができます。あまり細かく分けると面倒になってしまって続きませんが、おおまかに分けすぎると今度は何に使っているのかが見えなくなってしまいます。食費・被服費・レジャー費・その他雑費の4費目ぐらいから始めてはいかがでしょうか。細かく分けても続けられそうな方なら、食費の中で嗜好品を別にしておくと、お酒やお菓子を余分に買わなくなり、健康にも良さそうです。

予算を立てることのメリットは、浪費を防げることです。生活費を毎月一定の金額に収めることができるようになると、お給料日前にもお金を余らせることができ、自動積立以外の貯金もできます。この余剰金は、予定外の特別な出費に備えて、自動積立ではなく必要なときにさっと使えるように取り分けておくのがよいでしょう。

 

貯金のコツ5*スマホのアプリで家計管理する

スマホやタブレットの普及で、今や家計管理の方法は劇的に変化しました。iPhoneでもAndroidでもタブレットでも使える、家計管理のためのさまざまなアプリが登場しています。

アプリで家計管理すると、金額を入力するだけで、自分で計算しなくても自動的に計算してくれます。また、レシートをスマホやタブレットで撮影するだけで、金額の入力すらしなくてよいアプリもあります。計算結果をもとに、各費目別のグラフを自動的に作ってくれるアプリなら、今、何費にいくら使っているのかが一目でタイムリーに分かって便利です。

家計簿タイプの管理ではうまくいかなかった方には、このように楽しみながら家計管理できるアプリがオススメです。無料のアプリをいくつか表にまとめたので、参考にしてください。

アプリ名 特徴
 2秒家計簿”おカネレコ”  レシートを撮影して情報を取り込み、エクセルやCSVにも出力可能
 家計簿Zaim  銀行カードへの対応が無料
 続く家計簿レシーピ!  撮影したレシートの食材を使用したレシピの提案

 

貯金のコツ6*目標達成ごとにご褒美を決める

最後に、貯金の目標達成時のご褒美を決めておくのも、長続きのコツです。ご褒美の内容はほんのささやかなものでOKなので、そのご褒美のためなら頑張れるというものにしてみましょう。例えば男性なら、いつもより少し贅沢なランチや、晩酌のお酒をグレードアップさせるなど、女性ならお菓子やカワイイ雑貨など、何でもよいのです。

大きな目標の下の小さな目標も立て、短いサイクルで達成感とご褒美を得られれば、貯金は楽しく長続きします。

 

まとめ
コツコツと続けるのがコツ!
〜楽しくて長続きする6つの貯金術♪〜

  • 貯金のコツ1 目標と金額を決める
  • 貯金のコツ2 先に貯金する
  • 貯金のコツ3 固定費を見直す
  • 貯金のコツ4 予算を立てる
  • 貯金のコツ5 スマホのアプリで家計管理する
  • 貯金のコツ6 目標達成ごとにご褒美を決める

楽しく長続きする貯金術を6つご紹介しました。あなたも、今日から貯金を始めてみませんか? 参考にしていただけたら幸いです。

以上、
「コツコツと続けるのがコツ!
〜楽しくて長続きする6つの貯金術♪〜」
でした。
最後までお読み頂き、ありがとうございました。