MileagePlusセゾンプラチナカードをおすすめする4つのポイント

mileagePLUS SAISON PLATINUM CARD
上質で、使い勝手の良いマイレージをお探しの方へ

ここでは、MileagePlusセゾンプラチナカードの魅力をご紹介したいと思います。
こちらのカードは、期間限定で超絶オススメのキャンペーンを行っている場合もあるので、その機会もお見逃しなく!

MileagePlusセゾンプラチナカードをおすすめする4つのポイント

 

1.注目のキャンペーン特典

キャンペーン期間中、MileagePlusセゾンプラチナカードに入会すると、もれなく10,000マイルを無条件で受け取れます!
さらに、入会月を含め3ヵ月後までのショッピングの合計額を33万4千円まで伸ばすと、さらに10,100ポイントを受け取ることができ、合計約20,000マイルをゲットできるのです!

※新規で入会した際のボーナスマイルは、年会費の引き落としの3ヵ月後に加算されるので、このキャンペーンの際にぜひご検討下さい!

なお、本キャンペーンは国際ブランド『VISA』限定の特典なので、お申し込みの際はご留意下さい。

 

2.MileagePlusセゾンプラチナカードとは

『MileagePlusセゾンプラチナカード』とは一体どのようなカードなのでしょうか?
簡単に概要を以下にまとめました。

  • 本会員年会費     36,000円(税抜)
  • 家族会員年会費    9,000円(税抜)
  • マイル還元率    1,000円につき15マイル (1.5%)
  • マイル有効期限   ポイント最終獲得月から18ヶ月
  • ETCカード     無料
  • 家族カード     発行可

年会費については、上記の通りなのですが、マイルの期限について補足します。
マイルの有効期限は18ヶ月とありますが、毎月のカードのご利用でマイルが加算されれば、実質無期限となります。
これは大きなメリットと言えるのではないでしょうか。

そして、家族カードについてですが、新規申し込みと同時発行はできないので、本カード発行、到着後に別途追加でのお申し込みが必要となります。

 

3.キャンペーンだけじゃない! おすすめ特典

大変お得なキャンペーンは大注目ですが、MileagePlusセゾンプラチナカードの通常の特典も大変に魅力的なものが揃っています。

更新時の特典

MileagePlusセゾンプラチナカードのお客様には、2年目以降は毎年、年会費の請求の2ヵ月後に『サンクスマイル』として5,000マイルが付与されます。

ユナイテッド航空運航便以外でもマイルをゲット

現在、ユナイテッド航空は、スターアライアンスという航空会社のグループのメンバーです。
このスターアライアンス各社(ANA、ルフトハンザ航空など)の利用の際にもマイルに加算されるので、効率よくマイルを貯めることができるのです。

最大1億円保証の海外旅行保険

MileagePlusセゾンプラチナカードの会員には、国内・海外旅行傷害保険が付帯されます。その補償額は最大なんと1億円(死亡・後遺障害)! さらに、国内・海外両方に家族特約が付帯されています。
残念ながら国内旅行傷害保険は利用付帯なのですが、補償内容は家族特約も疾病・傷害治療で200万円まで補償と、手厚いものとなっています。
詳細は以下をご覧ください。
旅行保険

 

4.申込資格・審査

MileagePlusセゾンプラチナカードの申込資格は、20歳以上(学生不可)で、安定した収入があり、かつ社会的信用を有する方となっています。
プラチナカードはインビテーションによるものが多い中、本カードはインビテーションなしでも申込が可能なプラチナカードです。
申込資格が20歳以上ということもあり、勤続年数が1年~2年で年収が250万円前後の方でも審査が通りやすいプラチナカードとなっています。
また、提携がセゾンカードなので、すでにセゾン系のクレジットカードを利用している方も審査が通りやすくなっているようです。
利用限度額は規定の審査により異なりますが、100万円~500万円までの設定とのことです。

 

あとがき

ここまでの長文をお読み下さり、ありがとうございます。

大盤振る舞いなキャンペーンを頻繁におこなっている『MileagePlusセゾンプラチナカード』ですが、デフォルトでもマイルの有効期限が実質無期限という魅力的なカードです。

年会費は36000円+税とお高めですが、年間約200万円以上のクレジット利用をする方にはぜひともおすすめしたいカードです。
この記事をご覧いただき、申し込みを検討いただければ幸いです。

以上、「MileagePlusセゾンプラチナカードをおすすめする4つのポイント
でした。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。