バリのSPGホテルで海外ウエディング&観光

結婚が決まったら、どこで式を挙げようかと夢が膨らみますね。準備もありますし、半年前には式場を押えたいもの。いっそ新婚旅行も兼ねて、海外ウエディングはいかがでしょうか? バリのSPGホテルの挙式なら、一生の想い出になること間違いなしです!

バリのSPGホテルで海外ウエディング&観光

 

ウエディングをプロデュースするバリのSPGホテル

海外ウエディングなら、バリのSPGホテルがプロデュースするウエディングがオススメです。「ラグーナ ラグジュアリーコレクションリゾート&スパ ヌサドゥア バリ」はウエディングスペシャリストが常駐しており、ウエディングのプロデュースに慣れているのが特徴です。

このホテルは、世界中にホテルコレクションを持つSPGプログラムのホテルです。SPGプログラムの会員になると、ホテル独自の特典に加え、SPGプログラムの無料宿泊特典など多彩な特典が受けられます。

青く輝くインド洋に浮かぶバリ島。その1等地にあるラグーナ ラグジュアリーコレクションリゾート&スパ ヌサドゥア バリは、「ガゼボ」と呼ばれる西洋風あずまやが、トロピカルガーデンの中に点在しています。ガゼボでは、熱帯の緑に囲まれて海を眺めながら食事をすることができます。

客室は200室以上もあり、プライベートプールのあるヴィラや、バリの工芸品、家具で彩られたスイートでは、贅沢なリゾートライフを満喫できます。

 


 

選べるウエディングの演出はどんなもの?

ラグーナ ラグジュアリーコレクションリゾート&スパ ヌサドゥア バリが用意するウエディングパッケージは、バリ式のほか西洋式、インドネシア式があり、好きなスタイルを選ぶことができます。

スタイル選びの次は、ホテルの広大な敷地内で式場選びです。大理石や木の床がバリらしいラグーナガゼボは、海岸沿いの見晴らしの良い場所にあります。バリ風寺院の庭園は、バリ独特の雰囲気が素敵です。Balai Raya Ballroomは、中国式ウエディングにふさわしい空間が整えられています。いずれも、美しい自然の中で結婚式を行うことができます。

また、結婚式では料理も大切なおもてなしの一つ。ラグーナ ラグジュアリーコレクションリゾート&スパ ヌサドゥア バリでは、高い技術を持ち多くの賞に輝いている料理人たちが心を込めて料理を作ります。

料理は、セットコースのメニューと豪華なビュッフェのどちらかを選ぶことができます。飲み物は異国情緒あふれるカクテルを多数取り揃え、お酒を飲めない人や子どもでも飲めるノンアルコールカクテルも用意されています。

さらに、個性的な演出やセッティングを希望するカップルは、ケータリングでのオプションサービスを加えることもできます。
それぞれのカップルの望みをかなえる演出で、自分だけのウエディングができそうですね!

 


 

式のゲストと一緒にバリ観光を楽しむ!

挙式の後は、ゲストも一緒にバリ観光。朝ちょっと早起きして「ウブド市場」を覗いてみましょう。店先までぎっしりと雑貨や土産物が並べられ、現地の人々に混じってショッピングができます。

歩き回るのに疲れたら、ホテルのそばの「ヌサドゥア・ビーチ」でのんびり日光浴もいいですね。バリは1年中海で泳げる常夏の島。浮き輪に乗ってプカプカと波に浮いているだけでも楽しそうです。

バリのビーチには、ほかにも以下のようなところがあります。

ビーチの名前 ビーチの特徴
クタ・ビーチ バリで一番人気のビーチ
ジンバラン・ビーチ 夕日が美しいビーチ
レンボンガン島 マリンスポーツもできるビーチ
スマワン・ビーチ 地元の人が気軽に楽しむビーチ

バリのナイトライフも、もちろん充実しています。「ウルワルツ寺院」では、ケチャッ・ダンスが有名。夕日が照らす中、100人以上の群舞は圧巻です! 静かに夕日を眺めたいなら「タナ・ロット寺院」がいいでしょう。こちらも、多くの観光客が訪れるサンセット・スポットです。潮が満ちると海に浮かんでいるように見えるこの寺院には、潮が引くと歩いて渡ることができます。

ちょっと一杯という方には、「スミニャック」のバーやクラブがオススメです。バリ随一のオシャレなこの街は、レストランやさまざまなショップも軒を連ねています。

 


 

スパイシーなバリ料理に舌鼓を打つ!

バリ料理は、塩とトウガラシの味が基本です。スパイシーでダイナミックな熱帯の味を試してみてはいかがでしょうか。代表的な料理には、香辛料をまぶした魚や肉をくしに刺した「サテ」や、トンコルという魚をチリソースで味わう「サンバル・ベ・トンコル」があります。伝統料理のバリ風サラダ「ラワール」は、インゲンとココナッツ・フレークをスパイスで和えたもの。また「ロントン」は日本のお餅のような食べ物で、形は巻き寿司に似ています。

ほかにも、以下のようにご紹介したいバリ料理が多くあります。

  • 「ベ・チェレン・バセ・マニス」(豚肉のソース煮込み)
  • 「ベ・サピ・ムバセ・バリ」(牛肉のスパイス煮込み)
  • 「プレチン・カンクン」(空心菜のチリ・ソース和え)
  • 「アヤム・ベトゥトゥ」(鶏とキャッサバのスパイス煮込み)
  • 「イカン・バカール」(スパイスをまぶした魚の炭火焼き)

ウエディングのご馳走にするなら、バリのハレの日の料理「バビ・グリン」。これは豚一頭を丸焼きにしたもので、切り分ける前に披露するとゲストの歓声が聞けそうです。儀式の供物にもされ、神に捧げる神聖な料理でもあります。

こういった本格的なバリ料理を食べてみたい方には、バリ料理専門のレストランがあります。ぜひ訪れて、本場のスパイシーなバリ料理に舌鼓を打ってください。

 


 

まとめ
バリのSPGホテルで海外ウエディング&観光

  1. ウエディングをプロデュースするバリのSPGホテル
  2. 選べるウエディングの演出はどんなもの?
  3. 式のゲストと一緒にバリ観光を楽しむ!
  4. スパイシーなバリ料理に舌鼓を打つ!

南国の青い海と豊かな緑の中で、ロマンチックな結婚式ができそうですね! 家族旅行も兼ねた海外挙式は、楽しい想い出がたくさんつくれることでしょう。

以上、
「バリのSPGホテルで海外ウエディング&観光」でした。
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

・ラグーナ ラグジュアリーコレクションリゾート&スパ ヌサドゥア バリ:
http://www.starwoodhotels.com/luxury/property/overview/index.html?propertyID=277