高級ブランドのメンズスーツをレンタルで☆

shutterstock_224633014
女性にとっては一生に一度(のはず)のウェディングドレスや、男性が成人式に着る紋付袴などのように、生涯にわたって何回も着る機会が想定されない洋服は、もはやレンタルが一般的ですよね。
一方、オシャレな高級ブランドスーツなどは、着てみたいけれど、1着で1カ月分のサラリーがポーンととんでしまうことも多いため、価格的になかなか手が出しにくい物が多かったりします。
そこで、この普段使いのための服にレンタルサービスを利用するというアイデアはいかがでしょう?
そうすれば、経済的負担をあまりかけることなく着たい服を着るという2つの望みの両立ができそうです。

ここでは、近年増加してきたメンズスーツやネクタイなどのレンタル事情や各ブランドの紹介をします。

高級ブランドのメンズスーツをレンタルで☆

 

1.レンタルの価格や期間はどれぐらい?

レンタルの料金は、サービス提供会社やアイテムによって幅があるようですが、1日あたりのレンタル料は、おおよそ以下のような価格帯です。
スーツ:7,000円〜
シャツ:1,500円〜
シューズ:2,500円〜
ネクタイ:1,500円〜
ベルト: 1,000円〜
また、レンタルのシステムも、サービス業者によってまちまちで、レンタル日数が最低2日からという会社もありますし、一律7泊8日と決まっている会社もあります。
日本では、男性のブランドスーツの場合、1着の購入価格は最低でも70,000円〜80,000円が相場ですから、着てみたいけどすぐには購入に踏み切れない、あるいは手持ちのストックに気に入った柄がないなど、急遽のニーズにローコストで対応するには極めて便利なサービスですね。

 

2.レンタルの手続きはどうするの?

受け渡し方法も、レンタル会社によりサービスはさまざまです。実店舗まで足を運ぶ場合は、試着してその場でレンタル手続きをすればOKですし、宅配サービスを提供している会社ならば、インターネットで予約をすれば、迅速にレンタル品の発送をしてくれます。
ネット予約ならば基本的に24時間受付可能ですし、また商品発送を即日対応してくれる会社ならば、至急のニーズにも心強いですね。
通常はいずれの場合も、使用後はそのまま返却するだけでクリーニングの必要はありません。
実店舗まで出かけていく時間がない方には、インターネットの予約で宅配してくれるサービスが嬉しいですね。予約の際にホームページで予約状況が分かるようになっているなど、レンタル会社ごとに特徴があるので、上手に利用するとよいでしょう。

 

3.どんなブランドがレンタルできるの?

レンタルできるブランドは、レンタル会社によってまちまちですが、セレブ御用達のArmani 、GUCCI(グッチ)、Burberry(バーバリー)から、若い方に人気のBEAMSやTOMORROWLANDなど多種類です。

特に人気のブランドを、いくつか簡単にご紹介しましょう。
Armaniのスーツは、もはや言わずと知れたイタリアのメンズブランドですが、そのステイタスの高さから日本でも幅広い年代の男性に支持されています。グレードとコンセプトによって3ブランドがラインナップされており、小売の価格帯は、8万円から100万円ほど。ファーストラインの「GIORGIO ARMANI(ジョルジオ・アルマーニ)」が最も高く50万円くらいから。セカンドラインの「EMPORIO ARMANI(エンポリオ・アルマーニ)」では15万円くらいからです。ディフュージョンラインの「ARMANI COLLEZIONI(アルマーニ・コレツィオーニ)」では8万円くらいからです。
スーツのスタイルは、ビジネスシーンに使えるものから結婚式やパーティーなどの特別なシーンにふさわしいものなどバリエーション豊かですので「レンタルして着てみたい!」と思われる1着が見つかるのではないでしょうか。
バッグや靴で有名なイタリアンブランドGUCCIにも、メンズスーツのラインナップがあります。GUCCIのスーツは、贅沢な素材と職人ワザが光る美しさが人気で、小売の価格帯は10万円から40万円ほど。フルオーダーメイドであれば、この価格からさらにアップします。スタイリッシュなデザインのものが多いため、どちらかと言うとパーティー向けのイメージですが、ビジネスシーンにフィットするものも少なくありません。
英国の伝統的ブランドであるBurberryのスーツは、重厚なイメージと40万円ほどの価格帯のため、以前は40代以上の男性ファンが多かったのです。けれども、5万円から8万円ほどとリーズナブルな「BURBERRY BLUE LABEL(バーバリー・ブルーレーベル)」が登場してからは、20代から30代の若い方々にも人気が出ました。どのラインもデザインはブラックが主で、若い方向けのものはスリムなスタイルになっています。
そのほかのレンタルできる代表的なブランドを、ファン層とともに表にしてみました。このほかにもさまざまなブランドがありますので、詳しくは各レンタル会社の公式Webサイトをご覧ください。

ブランド名 支持層
BEAMS 20代〜30代
TOMORROWLAND 20代〜30代
UNITED ARROWS 20代〜30代後半
Paul Smith 20代〜50代
COMME CA DU MODE 10代〜40代

 

4.NY発のレンタル会社「FRESHNECK」も上陸!

FRESHNECK(フレッシュネック)は、ネクタイ周辺製品に特化したニューヨーク発のレンタル会社で、2014年10月から日本でサービスを開始しました。ビジネススーツの場合は、季節ごとにせいぜい3〜4着を着回す方が多いでしょう。仕事着とはいえ、せめてネクタイなどの小物で変化をつけたいですね。
FRESHNECK(フレッシュネック)は、月々3,800円の月額制。レンタルできるのは、以下のようなメンズアクセサリーです。

  • ネクタイ
  • ボウタイ
  • ポケットチーフ
  • カフリンクス

これらの商品をひと月に何回でもいくつでもレンタルでき、気に入れば小売価格の20%〜60% offで購入することもできます。
ブランドの種類はなんと60種。カジュアルからフォーマルまで、さまざまなシーンに合わせて選ぶことができます。購入をためらうような個性的なアイテムでも、実際に着用してみることができます。
FRESHNECK(フレッシュネック)の創業者はニューヨークの弁護士で、自身が手持ちのストックのネクタイやタイピンなどを友人と交換したりしている間に思いついたサービスとのことですが、タイピンやカフスなどは、多くを買い揃えるのが億劫になる微妙なアイテムですよね。
しかも、手元や胸元は目につきやすいため、あまり同じものを何度も着用するのは、気がひけるところです。
その点、これらの小物をリーズナブルな毎月の定額を支払うことで楽しみながら試すことができれば、手持ちの洋服もフル活用できますね。
3,800円ならば、ブランド品のネクタイの半額レベルの料金なので、十分に納得の金額ではないでしょうか?

🔗FRESHNECK公式サイトで

 

5.まとめ

高級ブランドのメンズスーツをレンタルで☆
〜憧れのArmani(アルマーニ)やGUCCI(グッチ)も〜

メンズスーツ初心者の場合は、ご自分の体型に合うラインや使用するシーンにふさわしいスーツが選べるよう、最初は実店舗のあるレンタル会社がよいかもしれません。店員さんに相談しながら決めることができます。慣れてくればインターネットでレンタル注文し、返却の際は小物ならポストに投函したり、スーツなら自宅まで集荷に来てもらったりと手軽に利用できて便利です。

以上、「高級ブランドのメンズスーツをレンタルで☆でした。
最後までお読み頂き、ありがとうございました。