金運アップに最適な財布選び 4つのポイント

金運アップに最適な財布選び 4つのポイント

金運をアップさせるために欠かせないアイテムと言えば、まず思い浮かぶのが財布ではないでしょうか。
では実際どのような財布がいいのか、ご紹介したいと思います。


金運アップに最適な財布選び 4つのポイント

 

■購入する日

実は財布は買うタイミングも重要なんです。
ですので、まず財布を買う段階からその日時を考える必要があります。

財布を購入するのにいいとされているのが「寅の日」です。
知らない人も多いかと思いますが、干支は年だけではなく日毎にも12日周期で十二支があてられています。
そして、その中でも寅にあたる日は金運にとって良い日とされています。

なぜ寅の日が良いかというと、
虎のあの黄色の縞模様が金運の象徴であったり、「虎は千里行って千里戻る(一日に千里の距離を走り千里戻ってくることができるとされるほどその行動力がすぐれているとされることから、その勢いが盛んなことのたとえ)」などのことわざからも縁起のいい日であるとされているわけです。

そしてまた、寅の日でもいい日と悪い日があり、特にいいのは新月の日とされています。
月の満ち欠けにおいて、新月から満月に向かうにしたがって財が満ちていくと考えられていて、そのため新月の日が財布を購入して財をため始める日としては最適なのです。

ですので、これらを組み合わせた寅の日+新月の日がお財布を購入するのに最適な日だと言えます。
ちなみに日の干支はそれを決めている仕組みが少々複雑なので、カレンダーで確認するのがいいですよ。

 

■色

実際に買う財布そのものについて気になるのは、やはりまず色ではないでしょうか。
もちろん財布の色には、良い色と悪い色があります。
まず金運にいいとされている財布の色の代表格が黄色です。これは知っている方も多いかと思います。
風水などにおいて黄色はお金まわりが良くなる色とされています。
ただ、これには注意点があり、「お金まわり」が良くなるので、入ってくるだけでなく出て行く方も多くなるということです。
なので無駄遣いが多い方にはあまりおすすめができません。
またそうでなくても、その効果を少し抑えめにするためにやや落ち着いた黄色や黄土色を選ぶのがいいとされています。

金色も金運に対して良い色であり、財布の色としても良いものであることは有名ですね。
風水において太陽を表す色であり、金色の財布は太陽のエネルギーを貯蓄し、お金が貯まる運気も高まるとされています。
ただこちらもお金の循環を良くすると言われているものであり、浪費が多い方は注意が必要です。

白色はリセットの効果があるとされていますので、今までの金運が良くないといった方には悪い金運をリセットするために白色の財布は最適です。
ただ、白は汚れやすい色であり、財布が汚れてしまうと逆にお金が出て行ってしまうので扱いに注意がいる色でもあります。
そして紫色にもリセットの効果があります。紫色はまた、ステータスを高めてくれるといった効果を持っています。

ピンク色も良い色とされています。人間関係を良くしてくれる力があり、それも相まって他人との縁によってお金が増えると言われています。

ベージュや茶色といった色はお金が好む土の色であり、地に根を張る安定感のある色として、安定収入や持っているお金が出て行かず貯まる効果があるとされています。

 

■素材

財布に使われている素材も重要です。
布やビニールやナイロンといった素材は金運的には効果が弱いため、金運アップを考えるならおすすめしません。
やはり本革を使ったものが金運アップには最適です。
そしてまた何の革を使用しているかでも違ってきます。

まず革財布として一番ポピュラーな牛革ですが、牛は豊かさの象徴であり、お金が貯まるとされています。
牛革に次いでよく使用される馬革は、生命や富の象徴であり財運を高めてくれます。
少しめずらしいものだと羊革があり、羊はお金と縁の深い吉祥とされていて、さらに人脈を築いて周りの人からの信頼や支援が受けられると言われているので、その縁の力で金運もアップすると言われています。
そして金運といえば忘れてはいけないのが蛇革です。蛇は七福神の一人、弁財天が従えていたことから、金運をもたらす象徴とされています。ただし蛇革はお金を循環させる力を強めるとされているので、出て行く方も多くなりがちで注意が必要です。主に自営業をされている方などに向いていると言われています。
蛇革ともうひとつ、同じ爬虫類であるワニ革も、一度くわえたら絶対に離さないワニの強さから、その革のもつ金運も非常に強いと言われています。

■中に入れておくとよいラッキーアイテム

金運をアップさせるためには中に入れておくものにも気を配る必要があります。
神社などで授与されている金運や商売運を良くするタイプの小さな御守は、やはり入れておくのがいいでしょう。
またラッキーアイテムとして有名なのは、財布に入れる小さなカエルではないでしょうか。
昔から「お金が返る」ということで財布に入れるラッキーアイテムとして定番です。
もちろんこのカエルも神社で授けられたものであれば、なお良しです。

このように金運をアップさせるために、財布を買うタイミングから中に入れるラッキーアイテムまで気を配りたいポイントは沢山あります。これらを参考にしてしっかりと金運をアップさせる財布を選んでみてください。

以上、
「金運アップに最適な財布選び 4つのポイント」でした。
最後までお読み頂き、ありがとうございました。