男性が誤解している女子同士のキスの意味5つ

女の子同士でキスしてる光景を異様に思ってしまう男性諸君へ
キスには様々な意味が込められています。
これ以上女子同士のキスを誤解しないように、その様々なキスの意味をご紹介いたします。

 

男性が誤解している女子同士のキスの意味5つ

 

誤解①
いつか恋人が出来たときの練習のためのキス

「人前で芸を見せるには、上達してからにしよう。それまでは納得いくまで自分で練習していよう、と思う人が、芸事を極めたためしがない。不十分なまま勇気をもって発表し、一流の人に笑われながら成長する人こそが、芸事をものにするのだ。」
こんな格言があったように思います。
キスも同様で、自分一人でイメージトレーニングばかりしていても、実際だれかにキスをしなければ始まりません。
かといって、男ならだれでもいいからキスの相手をして欲しいというのは、単なる痴女だと思われかねません。はて、どうしたものか・・・。
そんな時は、女の子同士のキスが一番です。こうすれば、一度に二人のキスにあこがれる女の子が、キスとはどういうものなのかを体験できることになりますよね。
貞操を守り、なおかつ場数を踏む。女の子にとって、キスの練習にこれ以上の方法はないでしょう。

 

誤解②
私を裏切らないで!の意味のキス

今はSNS全盛時代となりました。
電車の待ち時間や、公園でひと休みしているときなど、いつでもお友達や親しい人とつながれるのは非常に便利でもありますが、逆に言うと顔を突き合わせていなくてもコミュニケーションがとれるということであり、陰口や悪口の手法も発達していく恐れがあります。
表で会ったときは、仲の良い女の子同士でにこにこしていても、陰でSNSで悪口を書かれていない保証などどこにもありません。しかし、あらかじめ女の子同士でキスをしておけば、話しは変わってきます。
ネット上で悪口を書こうとしたその瞬間、その子の脳裏には、女の子同士で友情を誓い合うように熱いキスをしたあの子の顔や、息遣いが鮮明に浮かんできて、ふと悪口を書くのをためらってしまう・・・。
そんな約束の意味を込めて、潜在的にキスをするという側面もあるでしょう。

 

誤解③
こういうタイプの男の子が好きなの!
とこれ見よがしにアピールするためのキス

さて、もし女の子同士でキスをしていたとしたら、お互いに嫌悪感や生理的な相性の悪さは感じていない事が容易に想像できますよね。
それを利用して、周りの人たちに自分の好みのタイプの異性をアピールするためにも女の子同士のキスは使えるのです。
たとえば、ビジュアル系バンドの彼氏が欲しい女の子は、バンギャっぽい女友だちにキスをして、「私はこのタイプの音楽の趣味が大好き。ビジュアル系のカッコいい男子、どんどん私によって来て!」とアピールするのです。
知的な男の子が好きな場合は、眼鏡をかけたおさげ髪の女の子にキス。体育会系の男の子が好きなら、吉田沙保理っぽい女の子にキスです!

 

誤解④
どっちが健康かな? の勝負のキス

「盤外戦術」という言葉があります。実際に勝負が行われるのは将棋や囲碁の盤の上であっても、打ちながらの口プレイで相手を動揺させたり、対局前の体調を、前日に深酒をさせるなどして崩し、勝負を有利にするというものです。
このように恋愛も、どこで勝負が始まっているのかわかったものではありません。女子同士のキスでもそう。一見仲良くキスをしているようで、「ふふっ。私の方が唇の潤いで勝っているわね。それに、血行も私の方がよいようだわ。」などと、確認しているのかもしれませんよ。

 

誤解⑤
ポッキーゲームの延長のキス

ポッキーやプリッツといったおかしの両端を、それぞれ女の子がくわえ、徐々に食べていって、最後はキスをするという遊びが、ポッキーゲームです。
女の子同士で集まって遊んでいる時などは、このポッキーゲームをすることがしばしばあるようです。遊びの楽しい雰囲気も手伝ってか、シリアスなムードでのキスは恥ずかしいという女の子でも、意外とすんなりキスができてしまうことが人気の秘けつだといえます。
ですので、男の子の方も意中の女の子にポッキーゲームを誘ってみてはいかがでしょうか。脈がある女の子なら、案外すんなりOKしてくれるかもしれませんよ。

 

最後に…

ここまでの長文をお読み下さりありがとうございます。

女性同士のキスは何かしらのアピール、意思表示ということがお分かりいただけたでしょうか?

以上、「男性が誤解している女子同士のキスの意味5つ」でした。
最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

ちゅ!