12種類のキスを極めて相手を喜ばせよう

12種類のキスを極めて相手を喜ばせよう

長年付き合っている恋人との関係にて、ハグやキスがマンネリ気味になっているのではないかと心配な方へ
キスのパターンを増やすことで恋人をより一層愛し、お互いに今よりもっと夢中になりたいですよね
本記事では相手を幸せにすることができるバリエーションに富んだ12種類のキスをご紹介いたします

 

12種類のキスを極めて相手を喜ばせよう

 

① プレッシャーキス

一番スタンダードなキスの方法です。目を閉じ、お互いの唇を閉じたまま、ゆっくりとキスをするのがこのプレッシャーキス。名称を聞いた時は、「どんなプレッシャーをかけるんだ?」と勘違いした方も多いはずです。
俗に言うフレンチキスのことですね。多くの方が勘違いしていますが、実はフレンチキスの本来の意味はディープキスのことなのです。
そして、このプレッシャーキスを使うのは、初めてキスをする時はこのキスが多いのではないでしょうか?相手とスキンシップをはかる時にもっとも多いキスだと思います。

 

② ライトキス

プレッシャーキスよりももっと軽いキスのことをライトキスと呼びます。イメージ通り、チュッとキスするのがこのライトキスです。おはようの挨拶や、お出かけ前にこのライトキスをする方が多いのではないでしょうか。
海外ドラマの中で、よく待ち合わせ時やデート中にしているライトキス。日本の街中でライトキスをすると目立ってしまいますが、もし相手にする場合には相手が嫌がっていないか様子を見てすることをおすすめします。

③ スメルキス

鼻と鼻でキスをすることをスメルキスと呼びます。口を使わず、鼻をこすりあうキスのことを言います。
映画のワンシーンでよく見るあのキスです。ハンサムな俳優と美しい女優がスメルキスを行っているととても絵になりますよね。
もし、相手と行う場合には相手に行った時メイクが取れることを嫌がらないか?鼻のテカリや皮脂の状態は大丈夫か?チェックしてくださいね!

 

④ 投げキッス

漫画やテレビアニメなどでよく見かける投げキッス。「投げキッスを使う場面なんて早々無いのでは?」と思われている方、そんなことはありません。
投げキッスは意外に使える場面があります。
例えば、

  • 恋人や家族を見送る時に、投げキッスを送って愛を伝える手段として
  • 遠距離恋愛中の恋人とスカイプ中に愛を伝える手段として
  • 自分の子どもに愛を伝える手段として
  • SNSにあげる写真で普段とは違うポーズをしたい時に

口にキスができない時、言葉や表情で愛を伝える以外の方法を使いたい時には投げキッスは使えます。
また、少しふざけたい時や相手との仲を深めたい時には軽い気持ちで行えます。
投げキッスは名前の通り、相手に気づいてもえらえれば、遠くまでキスを飛ばせます。好きな相手が100メートル先にいても言葉以外で伝えられる最高のボディーランゲージではないでしょうか?

 

⑤ 電話越しでのキス

恥ずかしがり屋さんの方の場合だと「できない!」と思われるかもしれない電話越しでのキス。いつもラブラブな恋人や仲の良い親子であれば、行っている方も多いキスの方法ではないでしょうか。
ただし、電話越しでキスをする場所には気をつけてください。恋人や可愛い子どもに向けて、電話越しでのキスに夢中になり過ぎて、周りの人から冷ややかな視線を送られる可能性があります。
特に、年頃のお嬢さんをお持ちのお父さんは、娘が可愛いあまり幾つになってもキスをしていると、実は娘から嫌がられている可能性が多いにあります。
電話越しでキスをしてもらった相手は喜ぶと思いますが、外出先で周りに人がいる場合や室内でも同居人がいる場合には、細心の配慮をしてください。
あくまで、人がいない時に電話の切り際に名残惜しい気持ちと愛情表現として軽くキスを行うことおすすめします。

 

⑥ 文面で送るキス

キスは対面以外にも行える方法があるんですよ。それが、文面で送るキスです。現代では、SNSやメールを駆使して愛を伝える手段として行っている人も多いですよね。
相手への変化球として手紙に綴って送ってみるのも有りかもしれません。文面のデメリットとしては、愛するカップルが破局した時、送られた側が破棄しない限り残ってしまうことです。
そうならないように、永遠の愛を誓って過ごしている方々にはオススメします。

 

⑦ ディープキス

言わずと知れた大人のキスですね。ディープキスをする際に気をつけて欲しいのが相手が嫌がっていないか?そして、マウスケアはしっかりできているか?の2点です。
せっかく良い雰囲気になったのに、相手の気持ちを汲み取れなかったり、マウスケアを怠っていたりすると、意外にあっさり終わってしまう可能性がないとは言えません。
既に相思相愛なカップルやご夫婦の方々は、これからも愛情表現としてキスをしましょう。

 

⑧ 頬にキス

挨拶としてのキス

海外の挨拶には、頬にキスをする方法があります。頬をくっつけた時に、口でキスした時のように「チュッ」と軽く音を出すことがマナーとなっています。
国によって頬のキスの回数が異なると言われております。
スペインの場合は、友人や友人から紹介を受けた知人に対して左右の頬にそれぞれキスをして挨拶をします。
オランダは、3回行います。
イギリスは1回行うか、行わない場合もあります。通常は、若い人が目上の人に対して行います。

フランスの場合

フランスもスペインと同様に左右の頬にキスをして挨拶をします。フランスではこの挨拶を「ラ・ビーズ」と呼びます。
フランスでは、頬にキスをして挨拶をすることは、

  • 友情
  • 敬愛
  • 平等

を表す伝統的な挨拶なのです。さすが愛の国フランスです。
昔は、男女関係なくほとんどのフランス人がラ・ビーズをしていたそうですが、最近は女性のみが挨拶の際に頬にキスをして挨拶する場合が多く、男性は握手で済ませる場合が多いようです。
しかし、現代でも男性がラ・ビーズをする場面もあります。それは、家族や親戚、親しい間柄の友人には今でも行います。
基本的なラ・ビーズの行い方は、右頬1回と左頬1回の順に行います。地域によってラ・ビーズを行う場所が左から始まる場合や回数が異なってくる場合もあります。

 

⑨ 髪にキス

男性が髪にキスをするのは、深層心理的に見ると「愛おしくてたまらない」という気持ちの表れだと言われています。髪へのキスは思慕(しぼ)の意味があります。
親が子どもに対して髪にキスをすることがありますが、その心理だと言われています。髪にキスしたくなってしまうのは、愛しくて愛しくて堪らない証拠なのですね。
「口にキスするまででは無いけど、愛おしくて堪らない!」という気持ちが溢れた時に、最愛の相手に対してそっと髪へキスしましょう。
一方、女性から男性に髪にキスする場合は「尊敬」の表れだと言われています。なぜ、女性と男性で意味が異なるのでしょうか。それは、「髪」という部位が男女によって異なるシンボルだからなのです。
女性にとって長い髪というのは女性らしさのシンボルであり、豊かな髪は豊穣(ほうじょう)を表しています。
そのため、女性から男性の髪に触れたり、キスをするという行為は、本来とても神聖な行為であり、その裏には尊敬の意が込められていると言われています。

 

⑩ 額にキス

男性が行う額へのキスは、祝福や友情を示すキスだと言われています。見返りを求めない純粋に心から祝福する気持ちの表れとも言われています。
スポーツ選手が試合で優勝した時や、親が子どもを褒める時に額へキスをする場面がよく見られると思います。
好きな相手や大切な人が、何か頑張った時に祝福として額にキスをしてみてはいかがでしょうか?
また、女性が行う額のキスの意味は、スキンシップを取ることで相手を安心、安堵させてあげたいという深層心理が働いていると言われています。
女性が行う額へのキスは、母性が強く示されている証しと言えるでしょう。

 

⑪ まぶたにキス

男性がまぶたにキスするのは、「憧れ」の気持ちを示していると言われています。まぶたにキスしてもらう方は、憧れや尊敬の気持ちを持たれているということになりますね。
日々、仕事や勉強に頑張っている相手に対して「ありがとう。」という言葉を添えて、キスをすれば相手も喜んでくれるでしょう。
女性がまぶたにキスするのは「可愛い」という気持ちが裏にあると言われています。女性がまぶたにキスをする時は、心にあるのは純粋な愛情なのです。

 

⑫ 鼻にキス

鼻にキスするのは相手への愛玩(あいがん)の深層心理の表れだと言われています。「ペットのように可愛い!」「なんだか放っておけない存在」という意味が裏にはあるそうです。そんな可愛いらしい相手には、鼻にチュッとキスを送りましょう。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?キスには様々な方法があり、国によっては挨拶となる場合もあります。また、キスをする部位によっても意味が異なってくるのです。
本記事を参考にしていただき、今までしてきたキスの心理を考察したり、これからするキスのバリエーションを増やしていただければと思います。
今回、ご紹介した様々なキスの知恵が、相手に喜んでもらえるキスとなることを願っております。

以上、「 12種類のキスを極めて相手を喜ばせよう 」でした。
最後までお読みいただきありがとうございました。

ちゅ!