【眉 – まゆ】にまつわることわざ5選!

”眉は描くもの”、としている女性の中にはすべてそり落としている方もいらっしゃいます。
そんな眉。わたしたちの眉。眉を眉として極めることができたら、あなたは恋愛の白眉になれるかも? もしくはプロジェクトリーダーとして白眉な存在になれるかも??
えーっと、その『白眉(はくび)』ってなんやねーん!? さっそく見ていきましょう!

ふと眉?ほそ眉?それとも晴れ眉??
『まゆにまつわることわざ5選!』

 

①白眉(はくび)《出典_三国志》

→大勢の中で最も傑出したもの。兄弟の中で最も優れているもの。

中国の故事成語のひとつ。
昔々、中国に優れた5人兄弟がいました。
その中でも四男の馬良(ばりょう)というヒトが最も優れた男でした。
馬良の眉には白毛が混じっていたため、周りの人々から
『あの優れた5兄弟のなかでも、白眉が一番だな。』
と言われていたそうです。
白眉とはつまり馬良の”あだ名””ニックネーム”だったんですね。
でも馬良本人は白い眉に悩んでいたかもしれませんね。

②焦眉の急(しょうびのきゅう)《出典_五灯会元》

→危険がひどく迫っていること。状況が切迫していること。さしせまった危機や急務。

中国の禅問答故事のひとつ。
「そんな焦って、いったいどういう事態なのだ?」
という問いに対して、
「火が迫ってきて眉毛が燃えそうなくらいだ!」
と答えたといいます。
類語に”眉に火がつく”というのがあります。
もう、じっとしてはいられない切迫した様を表しています。
なるほど。
眉に火をつけると白眉な存在になれますね、きっと。

③愁眉を開く(しゅうびをひらく)《出典_春遊》

→心配がなくなって、ほっとした顔つきになる。

ほっと一息、眉間のシワを緩めてみませんか??
きゅっきゅっと眉を動かして、顔をほぐしてみましょう。
そして鏡の前でアホな顔をしてみてください。
緊張や不安に悩まされている時は、
自分が今どのような表情をしているかを確認し、
意識して愁眉を開くようにしたいものです。
焦眉の急という状況でも愁眉を開きっぱなしにしている白眉なワタクシ、
少しは眉に火をつけたほうがよさそうです。

④眉につばをつける

→疑わしいものに用心すること。

眉につばをつければ狐や狸に化かされないという俗信から生まれた言葉。
『ソイツは眉唾物だなー!』
なんてフレーズをよく聞きます。
街を歩けば、”コレを買え!””アレも買え!””アレもコレも買え!!”
という、いわゆる広告ばかりがあふれています。
インターネットや、毎日押し寄せるメールにも”眉唾物”がたくさん転がっています。
四六時中”広告”にさらされていると、私たちの眉はベットベトになってしまいます。
そんなあなたの眉がもし、かゆくなってきたのなら。
それはもしかしたら・・・。

⑤眉根掻く(まゆねかく・まよねかく)《出典_万葉集》

→眉がかゆくなって掻く。恋しい人に会える前兆とされた。

あなたの眉がかゆいのなら、恋しい人に会える前兆です。
逆に恋しい人に会いたいのなら、おまじないとして眉を掻いてみましょう。
掻く眉がまったくない、またはほとんどないのなら、
恋しい人には会えない、ということになります・・・。
ですから眉に火をつけないように気をつけたいですね。
(本来の意味とは違った使い方ですね・・・)
ちなみに。
結婚して妻となることを、”眉を落とす”と言います。
『私、もう恋なんてしない。アナタだけについて行きます。』
という意味があるのでしょうか。
恋い慕う夫婦は、お互いに眉を掻き合っているのでしょうか。
さあ、みんなで考えよう!

あとがき

白眉であればあるほど叩かれやすい現代社会。
眉につばをつけないとだまされちゃう情報社会。
眉を掻く暇もなく、焦眉の急にさいなまれ・・・。
せわしない時間の波を乗りこなし、
愁眉を開くことができるのはいつになることやら・・・。
そんな気分の時はぜひ部位,jp_診るメディア_を訪ねてください。
きっと、あなたの眉が晴れますよ。
※眉が晴れる
心配事や悩み事がなくなり、晴れやかな顔になる。眉間のシワが消えて、生き生きと輝いた顔つきになる。
以上、「 【眉 – まゆ】にまつわることわざ5選! 」でした。
最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です