世界で最も高額なイヤリング6選

世界で最も高額なイヤリング6選

ゴージャスなアクセサリーを好み、その中でも世界のトップクラスに入る高価なイヤリングをお探しの方へ

豪華なアクセサリーの中でも、できるなら世界で一番高価なイヤリングを付けてみたいですよね。

ここでは、世界で最も高額なイヤリング6選をご紹介します。

世界で最も高額なイヤリング6選

 

【第1位】約5,740万ドル

アポロアンドアルテミス
(The Apollo and Artemis Diamonds)

史上最高価格5,740万ドルのダイヤモンドイヤリング

史上最高価格5,740万ドルのダイヤモンドイヤリング

出典:Forbes

ギリシャの神々の名前を授けられた美しいブルーとピンクのダイヤモンドイヤリング

ギリシャの神々の名前を授けられたイヤリング

出典:NEWYORK POST

しずく型の美しいダイヤモンドイヤリング

雫型にカットされた大きな一粒ダイヤが美しいイヤリング

出典:The Street

5,740万もするペアイヤリングは史上最高価格

ブルーとピンクの色合いが美しいダイヤモンドイヤリング

光に当てるとより輝きを増すカラーダイヤモンド

光に当てるとより輝きを増すカラーダイヤモンド

出典:The SUN

世界で最も高額なイヤリング第1位に選ばれたのは、大きなカラーダイヤモンドが使われたアポロアンドアルテミス(The Apollo and Artemis Diamonds)です。お値段は、約5,740万ドル、日本円に換算すると約64億4000万円にもなる超高級イヤリングです。
美しい色合いをしたこちらのイヤリングの特徴は、「アポロブルー」と名付けられた鮮やかで美しいブルーダイヤモンドと、「アルテミスピンク」と名付けられた可憐なピンクダイヤモンドです。

アポロブルーの特徴

  • 大きさは14.54カラット
  • 上質で鮮やかな色合いのファンシーヴィヴィッドカラーのダイヤモンド
  • 4,210万ドルの価格でオークションにて落札された
  • 購入者が「アポロブルー」から“The Memory of Autumn Leaves”「秋の葉の記憶」と改名した

アルテミスピンクの特徴

  • 上質で濃い色合いをしたファンシーインテンスピンクダイヤモンド
  • 大きさは16カラット
  • 1,530万ドルの価格でオークションにて落札された
  • 購入者が「アルテミスピンク」から“The Dream of Autumn Leaves”「秋の葉の夢」と改名した

アポロアンドアルテミスは、大手競売企業サザビーズが2016年にジュネーブで開催したオークションで落札されました。オークションでは、どちらのイヤリングも別々に売り出されたのですが、落札したのは同一人物でした。落札者は匿名を希望していたため、誰が手に入れたは謎のままです。

 

【第2位】約950万ドル
ジェニファー・アニストンが着用したイヤリング
(Jennifer Aniston’s Diamond Earrings)

100カラットのダイヤモンドイヤリング

100カラットのダイヤモンドイヤリング

ハリウッド女優のジェニファー・アニストンが着用した

ハリウッド女優のジェニファー・アニストンが着用した

出典:US magazine

おおぶりなダイヤのイヤリングは存在感がある

おおぶりで存在感のあるダイヤモンドイヤリング

ジェニファー・アニストンの耳元で光り輝くイヤリング

ジェニファー・アニストの微笑みにも負けない輝きを放つ

出典:Ultimate 106.9FM

世界で最も高価なイヤリング第2位は、ハリウッド女優のジェニファー・アニストンが着用したダイヤモンドイヤリングです。写真にもあるように、ジェニファー・アニストンが身につけたダイヤモンドのイヤリングは、スリットが印象的な黒のヴェルサーチのドレスとナチュラルなストレート髪にとてもマッチしていますよね。

この高価なイヤリングの気になるお値段は約950万ドルで、日本円に換算すると約10億6000万円にもなります。

2017年2月、ロサンゼルスのドルビー・シアターで開催された第89回アカデミー賞授賞式で、ジェニファー・アニストンが着用したことで世界中に注目されました。

イヤリングの特徴

こちらのイヤリングの特徴は、100カラットのエメラルドカットされた上品でゴージャスなダイヤモンドです。このイヤリングのデザインは、アメリカの有名ジュエラーであるシュワルツジュエリーのデザイナー、ロレイン・シュワルツ氏が手がけました。

 

【第3位】約930万ドル
ゴルコンダ ダイヤモンド イヤリング
(Golconda Diamond Earrings)

様々なダイヤの中でも純度が高いゴルコンダ産のダイヤモンド

さまざまなダイヤの中でも純度が高いゴルコンダ産のダイヤモンド

出典:TOP TENY

耳元で上品にきらめくゴルコンダダイヤモンドイヤリング

耳元で上品にきらめくゴルコンダダイヤモンドイヤリング

出典:pinterest

珍しい品種のダイヤモンド

ダイヤモンドにもさまざまな種類がありますが、インドのゴルコンダ鉱山でしか採掘されないゴルコンダダイヤモンドはあらゆるダイヤモンドの原石の中でも最も純度が高く、最高品質のクラリティを持つダイヤモンドと評されています。

そんな最上級ダイヤモンドであるゴルコンダ ダイヤモンドを使ったイヤリングは、世界で3番目に高いイヤリングに選ばれました。気になるお値段は、約930万ドル。日本円に概算すると、約10億4000万円です。

イヤリングの特徴

こちらのダイヤモンドイヤリングの特徴は、クッションのような形をした大きなダイヤモンドです。その形から“Imperial Cushions”「帝国のクッション」と呼ばれています。このダイヤモンドの大きさは約23.11カラットにもなります。

 

【第4位】約830万ドル
ダイヤモンド ドロップ イヤリング
(Diamond Drop Earrings)

ハリーウィンストンが手がけたしずく型のダイヤモンドイヤリング

ハリーウィンストンが手がけたしずく型のダイヤモンドイヤリング

ダイヤモンドの新たな魅力を引き出すクラスターシリーズ

ダイヤモンドの魅力を更に引き出すクラスターシリーズ

出典:pinterest

この世でも最も高価なイヤリングの第4位は、アメリカの有名高級ジュエラーであるハリー・ウィンストンがデザインしたダイヤモンド ドロップ イヤリングです。お値段は、約830万ドルで、日本円に換算すると約9億3000万円です。

ハリー・ウィンストンの象徴でもあるクラスターシリーズに、しずく型の大粒ダイヤモンドがあしらわれたデザインで、豪華で気品あふれるイヤリングです。

 

【第5位】約480万ドル
エメラルド&ダイヤモンドイヤリング
(Emerald and Diamond Earrings)

11.75カラットのエメラルドとダイヤ

11.75カラットのエメラルドとダイヤモンド

出典:pinterest

世界で5番目に高いイヤリングは、約480万ドルの価値があるエメラルド&ダイヤモンドイヤリングです。
日本円に換算すると、約5億3000万の価値があると言われています。

耳元で揺れるしずく型の大きなエメラルドと、エメラルドを支える高貴なダイヤモンドの組み合わせは、他にはない華美さを兼ね備えています。

イヤリングの特徴

このイヤリングの特徴は、世界的にも純度が高く美しい宝石と言われているコロンビア産の最高級エメラルドが使われていることです。ここまで深い緑色をした美しいエメラルドは滅多に目にすることはないでしょう。

 

【第6位】約330万ドル
フランス皇后ウージェニーのイヤリング
(Empress Eugenie)

フランス皇帝ナポレオン三世が妻に贈ったイヤリング

フランス皇帝ナポレオン三世が妻に贈ったイヤリング

出典:thefrenchjewelrypost

イヤリングを身につけたウージェニー妃の肖像画

イヤリングを身につけたウージェニー妃の肖像画

美しい灰色をした天然真珠が印象的だ

美しい灰色をした天然真珠が印象的だ

時を経ても変わらない美しさ

時を経ても変わらない美しさ

出典:jewelsdujour

世界で最も高価なイヤリングとして6番目に輝くのは、フランスのウージェニー皇妃が所有していた天然灰色真珠とダイヤモンドで作られたシックで上品なイヤリングです。価格は、約330万ドルで、日本円に換算すると約3億7000万円です。

イヤリングの特徴

こちらのイヤリングの特徴は、ブラジルの鉱山から採掘された3.01カラットのブリリアンカットされた大きなダイヤモンドと、そこから吊るされたしずく形の灰色がかったパールです。

灰色のパールは、人工的な手が一切施されていない純粋な天然パールで、とても希少価値が高いのです。

ナポレオン3世からの贈り物

ナポレオン3世が、ウージェニー妃と結婚をする際に贈った数あるアクセサリーの一つにこのイヤリングが含まれていたと言われています。
ウージェニー王妃は、宝石の中でもパールを好み、その中でも色味が稀だったり、希少性の高いパールをとても好んだそうです。そのため、彼女は代表的な白色のパールの他に、ピンクやグレー、黒色のものもたくさんコレクションしていたようです。
このパールのイヤリングを身につけている肖像画があるぐらいですから、いかにウージェニー皇妃がこのイヤリングを大切にしていたか分かるのではないでしょうか。
しかし、時が経ちナポレオン3世が退位し、家族みんなでイギリスに亡命することになりました。その時、妻であるウージェニー皇妃はこれまで自身が収集してきたアクセサリーを手放します。この肖像画に描かれたイヤリングも、実は家族の生活を支えるために泣く泣く手放したアクセサリーのひとつなのです。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。ここでは、世界で最も高価なイヤリング6つをご紹介しました。ゴージャスで華やかなイヤリングをお探しの方、コレクションとして歴史のある高価なイヤリングをお探しの方のお役に立てれば幸いです。

以上、「 世界で最も高額なイヤリング6選 」でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。