夢で眉を見た時の5つの意味

夢で眉を見た時の5つの意味

眉についての夢を見られた方へ
眉というのは、次のようなものを象徴しています。

  • 自分の心
  • 自分自身
  • 人間関係

このような眉の夢を見たことは、一体何を意味するのでしょう。
眉というのはその人の顔の印象を左右する体の部位ですから、大事なことを象徴しているに違いありません。
だからこそ、眉という部位の夢を日常生活に活かしたいのです。
それでは、「夢で眉を見た時の5つの意味」へエスコートします。

 

夢で眉を見た時の5つの意味

 

①眉の大きさ・形に関わる夢

《眉が太い夢》

眉が太く豊かになっている夢は、志を高くして、ものごとを成し遂げようとしているあなたの姿を表しています。困難に直面している人が見た場合は、何事にもめげずに壁を乗り越えようとする強い決意の表れです。

《眉が細い夢》

逆に眉が細く薄くなっている夢を見た場合には、弱気になっているあなたの心を表しています。自信を無くし、諦めの境地になっている可能性があります。

《眉ん形が醜く変形する夢》

眉の形が醜く変わっている夢や左右非対称に変わっている夢は、迷いの暗示です。普段の自分の言動に自信を持てず、人間関係に問題を起こす状態です。自分の思いとは反対の方向にものごとが進んでしまい、コントロールできないという状態になるかもしれません。
ものごとを判断する際に、迷いが生じ、導き出した答えにぶれが生じているからです。こういう場合には、徹底的に考えることです。いろいろなケースを想定し、考えましょう。そして答えを出したら、信頼できる一人の人に相談してみましょう。
人に相談し、頼ってはいけません。自分なりに時間をかけて考えることが、とにかく大事ですです。その習慣を作らないと、今の状況から脱するのは難しいでしょう。

《眉の形が美しく変形する夢》

眉の形が美しく変わっているのなら、思いが成就する暗示です。今までの努力が報われてその結果を享受できることの表れです。

 

②眉の状態に関わる夢

《がさつな眉の夢》

手入れのされていない眉の夢を見たとき、それはあなたの凋落を暗示しています。荒んだ生活、借金、堕落を意味します。しかし、そうならないためのヒントもその夢にあります。そう、それはあなたがその夢を見たことです。荒んだ生活、借金、堕落ということに恐怖心を抱いているからこそ、夢を見たのです。
したがって、それらマイナスの事態を避けるために、できることから一つずつこなしていけば良いのです。地道な努力を大事にしましょう。

《綺麗に手入れされた眉の夢》

逆に、きれいに手入れされた眉の夢を見たときは、あなた自身の充実ぶりを表しています。努力が報われる時が近いでしょう。待ち望んでいた時がもうすぐ来ます。気を緩めないよう、日々を充実させていきましょう。

《白い眉》

眉が白くなる夢は、あなたが人として成長したことの暗示です。周囲の人たちから認められる立場になれるでしょう。自分一人の力と過信せずに、周囲の人たちへの感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。

 

③眉が抜けたり、ケガをしたりする夢

《抜ける・ケガ》
眉毛が抜けたり、ケガをしたりする夢は、運気が下がる暗示です。金運・恋愛運・勝負運等どれも良くありません。しかし、やはりこの夢を見たこと自体が、自分でこうなることを想定できているのです。思い当たる原因があり、そのことがずっと気になっているはずです。
今からでも遅くはありません。できることをやりましょう。見て見ぬふりは、今日で終わりにしましょう。一人では重過ぎるなら、信頼できる人の力を借りても良いです。抱え込み過ぎる必要はありません。

 

④眉をかく夢

《眉をかく夢》
眉をかく夢は、自分の思い通りにならない現実に対する迷走状態を表しています。夢の中で、直ぐに満足できるようには眉をかき終えられなかったはずです。もしくは、なんでこんな眉をかいてしまったんだろうという驚きで、目を覚ましたかもしれません。
それは自分の思いとは違う方向に進んでしまう状況に、とても戸惑いを感じているからです。流れに身を任せるのも良いかもしれません。但し、考えられるあらゆる場面を想定して、起こりそうな事態への準備はしておきましょう。
思い通りに眉がかけたという夢は、思わぬしっぺ返しに遭うかもしれないので要注意です。あなたの一人勝手と、反発されるかもしれません。

 

⑤眉が無くなる夢

《眉が無くなる夢》

眉が無くなる夢は、運が遠ざかっていく夢です。その原因はあなたの心にあります。本心を人に悟られたくないという気持ちで自分を防御していませんか。自己防衛本能が強くなり過ぎて、敵を増やしている状況です。
あなたの周りから、人もお金も愛も離れて行きつつあります。「人を信じないで傷付くよりも、人を信じて傷付く方がまし」という言葉があるように、信じてみることも大事です。
おそらく自分自身に自信がないために、人を信じることが出来ないのでしょうが、石橋を叩き過ぎて壊してしまうことに意味はないのです。時には、思いきりも必要です。

 

まとめ

いかがでしたか。
眉というのは、人の心、その人自身、人間関係を意味します。鏡をのぞき込んでじっくり見る部位である眉は、あなたの心そのものなのです。
自分の心を自分でのぞき込む夢は、ある意味事態を予測できている場合があるのではないでしょうか。気になっていることがあるからこそ、自分で心の中をのぞき込んでいるからです。
より良い生活になるように、ぜひ参考にしてください。

以上、「夢で眉を見た時の5つの意味」でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。