汗を夢に見た時の5つの意味

汗を夢に見た時の5つの意味

汗についての夢を見られた方へ
汗というのは体温調整の働きを担っています。頭のてっぺんから足の裏まで、体の各部位から発散されています。
汗がかけない人は、自ら体温調整をしないといけない状態になり、場合によっては生命の危険にさらされます。
このような汗の夢を見たことは、一体何を意味するのでしょう。重要な役割を担う汗の夢を見たことを、日常生活に活かしたいものです。
それでは、「汗を夢に見たときの5つの意味」へエスコートします。

 

汗を夢に見た時の5つの意味

 

①さわやかな汗をかく夢

スポーツや余暇を楽しみながら汗をかくときは、さわやかな気分になれますね。このように汗をかいて爽快になる夢を見た場合、あなたは生きる活力に満ち溢れているのです。活力が汗となって、溢れ出しているのです。

≪心身の状態≫

今まで努力してきたことが報われ、非常に充実しています。達成感を味わいながら、その成果を十分に享受できるでしょう。全ては、あなたが今まで積み上げてきた努力の賜物です。健康面においても好調です。強い生命エネルギーに守られています。

≪経済的状態≫

努力の成果が金銭的見返りとして、あなたに届けられるでしょう。仕事における成功は、周囲の協力があったとしても、あなたの頑張りが大きな要因となっているはずです。
しかし、周囲から「天狗になっている」と思われないような配慮は必要でしょう。妬みを買うことになりかねません。せっかく良い状態を手にしたのですから、小さな火種さえ起こさないようにしておきましょう。

 

②不快な汗をかく夢

汗をかくことで不快な感覚になった夢を見たときは、元気を失っているときでしょう。そもそも汗は活力を象徴しています。その汗が体から発散されて不快になるということは、活力の喪失を意味しているのです。

≪心身の状態≫

問題を抱え、ストレスを溜め込んでいるのではないでしょうか。
まずは気力を回復させましょう。そして、活力が逃げ出さないようにすることです。
ゆっくり休むことをしてこなかった人は、休息の時間や気分転換の時間を大切にしましょう。頑張り過ぎて、心が伸びきっています。
同様に体も悲鳴を上げていますから、先ずは休ませることです。

≪経済的状態≫

散財の恐れがあります。必要以上にコストをかけないこと。新たな投資は延期しましょう。

 

③冷や汗をかく/汗をふく夢

冷や汗をかいたり汗をふいたりする夢を見たときは、あなたがナーバスになっていることの表れです。

≪冷や汗をかく≫

元々誰に対しても良い人でいたいというあなたは、周囲に配慮を欠かさないはずです。
しかし今はその配慮のし過ぎで、周囲から孤立しかかっているのではないでしょうか。周囲に配慮できるあなたの長所が今は短所になっています。少々開き直って、自分の本音で話し合ってみてはどうでしょうか。

≪汗をふく≫

そもそも、自分を良く見せたいタイプではないでしょうか。得意としない分野や未知の分野では、そのことを隠しておきたい人です。
隠すことに一生懸命になっているようですが、本末転倒しています。その性格を治すのが難しいならば、気分転換を上手にすることを覚えましょう。そうしなければあなたの神経が擦り減ってしまい、心身共に弱り果ててしまうかもしれません。

 

④汗臭い夢

汗の臭いが気になる夢を見る人は、気配りができる人です。気配りを完璧にしなければ、納得ができないタイプの人ではないでしょうか。そして自分自身に非常に厳しい人です。ですから、基本的に何でも自分でこなせてしまう。
ここまで全く問題がないのですが、ただ一つだけ気を付けなければならないことがあります。それは、他人に対しても厳格さを求めてしまうことです。
なぜできないの?なぜちゃんとしないの?こうするのが常識でしょ?・・・と、相手にも自分と同じレベルのことを要求してしまいがちです。あなたがしっかりやれるだけに、あなたを敵に回すことを誰も望まないでしょう。しかし、あなたの周囲には妬みや嫉妬は少なからずあります。
自分にはできる努力でも、他の人はできないかもしれないということを理解して、他人と接するようにしましょう。そのことで、人としての幅が更に広がるでしょう。

 

⑤汗がでない夢

汗は活力です。
活力にあふれていると、夢の中で爽やかな汗をかきます。
不快な汗をかくのは、活力が逃げて行って、次第に困窮することの象徴です。
その汗が出ないというのは、活力が不足しているからです。逃げ出していく活力が、既にないのです。

≪心身の状態≫

全くやる気が出ない状態ではないでしょか。前向きになることもできません。
今まで頑張って来たのですから、少し休息を取るためのタイミングだと考えましょう。健康診断を受けるのも良いでしょう。体調もすぐれないのではないでしょうか。
努力家タイプの人だと思われますから、ここで無理をするよりもしっかりと疲れをとりましょう。

≪経済的状態≫

経済的成果が出ません。しばらくは守りの姿勢で耐えていくしかないでしょう。今の状態で負債を抱えたり、新たな投資をしたりするのは控えるべきです。

 

Editor’s note

いかがでしたか。
汗というのは活力を意味しますから、汗の夢を見たことは、良くも悪くもあなたにとても大きな影響を及ぼします。素直に自分を見つめ直し、今なすべきことをしっかりと分析しましょう。そうすれば、人生をより豊かにすることができるはずです。ぜひ参考にしてください。
以上、「汗を夢に見たときの5つの意味」でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。