胸を夢に見た時の5つの意味

胸についての夢を見られた方へ
胸というのは心臓がある重要な体の部位です。
その胸という重要な部位は、感情や健康・生命、性を象徴しています。
このような胸の夢を見たことは、一体何を意味するのでしょう。
「胸が高鳴る」「胸騒ぎがする」という言葉があるように、胸と心の動きは密接な関係にあります。また女性にとってはデリケートな部位でもあります。そんな胸の夢は当然大事なことを象徴しているに違いありません。だからこそ、胸という部位の夢を見たことを日常生活に活かしたいものです。
それでは、「胸を夢に見たときの5つの意味」へエスコートします。

 

胸を夢に見た時の5つの意味

 

意味①
胸の大きさに関する夢

夢で見る胸の大きさは、女性らしさや母性本能の程度を表しています。

≪大きな胸≫

性的な感情や母性本能の高まりを表しており、次のようなものの暗示です。

  • 出会い
  • 幸運、幸福、安定
  • 願いの成就
  • 幸せな結婚

女性としての幸せを掴む予兆ですから、見極めを間違わないように気を付けましょう。
もしも夢の中で大きな胸を見て驚いているようであれば、結婚や妊娠に対する不安感の表れです。焦らずじっくりと腰を据えて、自分自身を見つめましょう。パートナーがおられる場合は、二人で納得がいくまで話し合いましょう。

≪小さな胸≫

女性らしさと母性本能が低下を意味します。夢の中で小さな胸を見て驚いているようであれば、日常生活の中で女性らしく振る舞うことを特に意識されるとよいでしょう。日々の暮らしに潤いが欠けていたようです。
経済面での不調という場合もありますので、財布の紐が緩くなり過ぎないように気を付けましょう。

 

意味②
胸をケガする夢

胸にケガをする夢は、あまり良い夢ではありません。次のような意味があります。

  • ①ドロドロとした恋愛
  • ②大きなトラウマ
  • ③突発的なトラブル

≪ドロドロとした恋愛≫

世間的に良くない恋愛関係にあるのではないでしょうか。不倫や許されない立場での恋愛関係です。そのことを一番後ろめたく思っているのも、あなた自身です。発展性のない刹那的な恋愛感情に身を委ねるのも、そろそろ終わりにしてはいかがでしょう。事態は改善されないので、新たな道を歩く方が賢明です。

≪大きなトラウマ≫

まさに心に深く刻まれた傷です。そのトラウマが、胸の傷となって夢に表れたのでしょう。おそらく一生消えないかもしれません。
しかし、そんなあなただからこその思いやりがあるはずです。他の人には備わっていない長所があるのです。そのことも一緒に思い出してみましょう。
残念ながら、過去はリセットできません。
でもその過去の経験の上に、今の自分が立っているのです。それは世界で唯一、あなただけなのです。

≪突発的なトラブル≫

急にトラブルが襲ってくる予兆です。しばらくは身の周りに対して、より注意を払いましょう。

 

意味③
胸が痛い夢

ストレスを相当溜め込んでいて、心が悲鳴を上げています。まさに「寝ても覚めても」という心理状態です。苦しくて熟睡することもできないのでしょう。
ここまでの状態になってしまっているのであれば、きちんとした医療を受けることを勧めます。カウンセリングから始めても良いでしょう。セルフケアとしては、ここまで頑張った自分を褒めることです。「よくここまで頑張って来たね」と呟きましょう。ほんの少しでも気持ちが楽になるはずです。

 

意味④
胸に触れられる夢

 

≪胸をもまれる≫

性的な感情の高まりを意味しています。

≪胸に触られる≫

・嫌な感情を抱いていたら、心の中を悟られたくないという心の表れです。隠しておきたい秘め事があるのでしょう。それとも必要以上に探られることを拒否しているのでしょうか。
日常生活で露骨な態度を取り過ぎると、周囲との関係を悪化させるかもしれないので、注意しましょう。但し必要以上に近づいてくる人とは、少し距離を置く方がよいでしょう。
・好意的に受け止めているならば、大きな愛情を抱いていることの表れです。心の広さ・大きさを象徴しています。
もしかすると、新しい命が宿ったことを知らせるサインかもしれません。

 

意味⑤
胸に顔をうずめる夢

母性愛や父性愛に飢えていることの表れです。辛いことや、極度の疲労状態から甘えられる場所を求めているのではないでしょうか。癒されたい心境ですから、ゆっくり休む必要がありそうです。そうすればまた活力がみなぎって来るでしょう。今必要なことは、とにかく休むことです。
裸の胸に顔をうずめている夢は、性的な感情の高まりの象徴です。

 

最後に

いかがでしたか。
胸というのは、感情や健康・生命、性を意味しますから、夢の中でその胸に生じた事態は、良くも悪くもあなたにとても大きな影響を及ぼします。素直に自分を見つめ直し、今なすべきことをしっかりと分析しましょう。そうすれば、人生をより豊かにすることができるはずです。ぜひ参考にしてください。
以上、「胸を夢に見たときの5つの意味」でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。