肩を夢に見た時の5つの意味

肩を夢に見た時の5つの意味

肩についての夢を見られた方へ
肩というのは腕と胴体の連結部にあたる重要な体の部位です。
その肩という重要な部位は、責任や人とのつながりを象徴しています。
このような肩の夢を見たことは、一体何を意味するのでしょう。
「肩の荷が下りる」という言葉があるように、重荷は肩で支えるのです。そんな肩の夢は当然大事なことを象徴しているに違いありません。だからこそ、肩という部位の夢を見たことを日常生活に活かしたいものです。
本稿では肩を夢に見たときの5つの意味についてエスコートします。

 

肩を夢に見た時の5つの意味

 

意味①

人と肩を組む/肩車の夢
人と肩を接する代表的な行為は、次の2つでしょう。肩を組むことと肩車の二つでしょう。

  1. 肩を組む
  2. 肩車

夢の中でこのような行為の夢を見た場合、人とのつながりを意味しています。

≪肩を組む夢≫

仕事であれ友人関係であれ、あなたの人とのつながりが広がっていきます。良い意味での拡大です。人とのつながりで人の生活は成り立っていることを十分に理解していれば、大きな財産を築くことができます。人とのつながりを軽んじることなく、感謝の気持ちを持ちましょう。
もちろん恋愛関係が深まることも期待できます。順調な関係を維持できそうですから、相手の気持ちをしっかりと受け止めましょう。

≪肩車の夢≫

1・肩車をされる夢
協力者が現れることを意味しています。大変心強い協力者です。間違っても拒むことのないよう、その協力者への感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。
2・肩車をする夢
あなたが肩に担いでいる人に協力をしたいという、心の表れです。

 

意味②
肩をケガする夢

肩にケガをする夢は、あまり良い夢ではありません。次のような意味があります。

  • 責任を果たせない
  • 人間関係のトラブル
  • 社会的地位の失墜

仕事や家族間での役割、友人間での約束等を最後まで果たせないことの象徴です。周囲から責任感がないとか、責任を放棄したという理解をされ、苦しい立場に追いやられそうです。対応如何によっては、立場や役職を失うかもしれません。
ここは言い訳せずに協力を仰ぐところは仰ぎ、コツコツと責任を果たす努力をしましょう。失った信頼は直ぐに回復しないかもしれませんが、一度は克ち得た信頼です。地道に再構築していきましょう。

 

意味③
肩もみ/肩たたきの夢

≪自分が肩もみをされている/肩たたきをされている≫

肩こりのときに肩をもんでもらったり、たたいてもらったりすると、とても気持ちが良いですね。夢の中でも、あなたは気持ちよくなっていることでしょう。
しかしあなたの方をもんだり、たたいたりしてる人は、裏心をもってあなたに接しているようです。日常生活で妙に近づいてくる人がいる場合には、注意を払いましょう。裏切り等の被害に遭わないように気を付けるべきです。

≪自分が肩もみをしている/肩たたきをしている≫

あなたがその人に対して、裏心を抱いてるようです。
知っている人であれば、明らかな目的があるはずです。それが異性であれば、より親しくなりたいという思いでしょう。
知らない人の場合には、目的を叶えてくれそうな人を欲している心理状態です。他力本願で目的を達成しようとしています。

 

意味④
肩を掴む/掴まれる夢

≪肩を掴む≫

あなたが誰かの肩を掴む夢を見たとき、誰かに助けを求めているのです。信頼できる人を欲しているのでしょう。
しかし本当に、あなたの身近には信頼できる人がいないのでしょうか。勝手にそう判断してしまってはいませんか。今一度、よく考えてみてください。
知っている人の肩を掴んだ夢ならば、その人への期待の表れです。実際にそれを口にして伝えてみましょう。期待に添わない回答を恐れていても、前には進めません。

≪肩を掴まれる≫

期待されていることを表しています。あなたの能力が評価されるときが来たのです。少々困難を伴っても、自信をもって取り組んでいきましょう。責任感の強さが評価されているのですから、頑張りどころです。

 

意味⑤
肩の肉付きがよくなる/薄くなる夢

≪肩の肉付きがよくなる≫

責任を果たす力が付き、充実期を迎えたことの表れでしょう。周囲からの信頼が高まり、人間関係もどんどん広がって行くでしょう。おごり高ぶらずに、謙虚に能力を発揮していけば、人財・金財を溜めることができます。

≪肩の肉付きが薄くなる≫

責任能力が減少、希薄になることを意味しています。今までよりも慎重な言動が求められます。決して軽はずみな言動をしてはいけません。

 

最後に

いかがでしたか。
肩というのは、責任と人とのつながりを意味しますから、夢の中でその喉に生じた事態は、良くも悪くもあなたにとても大きな影響を及ぼします。素直に自分を見つめ直し、今なすべきことをしっかりと分析しましょう。そうすれば、人生をより豊かにすることができるはずです。ぜひ参考にしてください。

以上、「肩を夢に見たときの5つの意味」でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。