DISCOVERカードについて調べて分かったこと5点

discoverカードについて調べて分かった事5点

最近、買い物をしていた時に、レジで使えるカード一覧のパネルを見て、ある発見をしました。そこにはいつも見慣れた「VISA」「Master」「Amex」などの国際ブランドとともに、【DISCOVER】という見慣れないブランドマークがあったのです。
一体どんなものなのか気になったので、調べてみました。ここではそのDISCOVERカードについてご紹介します。

DISCOVERカードについて調べて分かったこと5点

 

1.DISCOVERカードとは?

・会員数:5000万人(2012年)
・創業年:1985年
・母体企業:シアーズ→モルガン・スタンレー

ディスカバーカードは、当時、アメリカ合衆国で最大の小売業者であったシアーズ(Sears)が1985年に作ったブランドです。その後、ディーンウィッターフィナンシャルサービシス(Dean Witter Financial Services)に売却され、さらにその会社が、世界的な金融機関グループであるモルガン・スタンレーに吸収合併されたため、現在はモルガン・スタンレー関連の企業となっています。

国際ブランドとしてのDISCOVERカードは、2005年にメトリスカンバニーズ(Metris Companies)などがDISCOVERカードのネットワークを利用したクレジットカード発行を開始したことからスタートしたので、とても新しい会社です。

 

2.利用可能店舗

母体企業がアメリカで、しかも歴史が浅いので、当然利用可能店舗はアメリカに集中しています。同じ北米エリアでもカナダやメキシコなどでは使える場所が限られてしまうため、極端な言い方ですが、アメリカ合衆国専用のクレジットカードブランドがDISCOVERカードだと言えるでしょう。
なお、アメリカ国内においては、400万店舗で利用が可能です。

 

3.サービス

DISCOVERブランドから発行される、ほとんどのクレジットカードは【DISCOVERBank】(ディスカバーバンク)から発行されているので「銀行系」クレジットカードと分類され、エンターテイメント性は低い「クレジットカード」となっています。
ここでいうエンターテイメント性というのは、Amexカードの付帯サービスのように、空港ラウンジ利用やコンシェルジュサービスなど、利用者が楽しむことのできるサービスのことです。

また、本国アメリカで大きく受け入れられた理由として、年会費無料、限度額を多めに設定、ポイント還元率1%と、クレジット決済においてユーザーにとって使いやすいサービスを提供したことが挙げられます。

 

4.日本においての利便性

日本では最近、DISCOVERでも決済できる店舗が増えていますが、実はJCBと提携しています。
JCBは日本において普及率No.1の国際ブランドで、ここと提携しているDISCOVERカードは日本での利用に何の不自由もないのです。
逆にJCBカードをお持ちの方は、アメリカのDISCOVER加盟店で決済ができますが、その事実を把握していない店舗が多く、実際に使用するためにはそれを英語で説明できるスキルも必要になってきます。

また、最近では中国発の国際ブランドであるユニオンペイ(銀聯)と相互提携を行ったため、中国でも使える場所が一気に増えました。

 

5.日本でDISCOVERカードを作れるのか?

日本に住みながら、DISCOVERカードを持つことは現状不可能と言えます。
まず、「DISCOVERカード」を発行してもらうには、アメリカのディスカバーバンクに口座を作り「クレジットカード」発行申請をする必要があります。
さらに、アメリカで「クレジットカード」を発行してもらうには、アメリカでの「クレヒス」が必要となるので、単に「欲しい!」だけでは発行してもらえません。
クレヒスとは「クレジットヒストリー」の略で、今までカードを利用してきた履歴のことを指します。つまり、今まで延滞なく何年も利用してきたというのであればそれは良い履歴となり、ほとんど使用せず持ち続けているだけでも履歴になりえます。

アメリカに移り住んで、少なくとも1年以上「クレヒス」の実績を作って、やっと審査してもらえる条件が揃うので、日本にいる状態でDISCOVERカードを作ることはできません。

 

最後に…

ここまでの長文をお読み下さり、ありがとうございます。

「DISCOVER」カードを紹介して参りましたが、残念ながら現時点でこのカードを所有する縁はなさそうです。
しかし、日本国内でクレジットカードを利用する場合、「VISA」や「MasterCard」、「JCB」で支障が無いので、国内で発行されなくても全く問題はないでしょう。
それでも、日本国内でDISCOVERカードの発行が始まったら私は心から歓迎いたします!

以上、
DISCOVERカードについて調べて分かったこと5点」でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。