一生に一度は見てみたい! 最も美しく、有名なクリスマスツリー5本!

一生に一度は見てみたい! 最も美しく、有名なクリスマスツリー5本!

12月に入ると、街はクリスマスのムード一色に。。。
その中で、シンボルとも言えるのが「クリスマスツリー」。
見る人を幸せな気持ちにさせてくれるクリスマスツリーの中でも、人生で一度は見ておきたい5本を厳選し、ご紹介します!

一生に一度は見てみたい! 最も美しく、有名なクリスマスツリー5本!

 

ロックフェラーセンター

  • 設置箇所:アメリカ ニューヨーク
  • 歴史:1933年〜

ロックフェラーセンター

ニューヨーク市ミッドタウンマンハッタンのロックフェラーセンターに、毎年冬になると飾られるこのツリー。11月下旬または12月初旬、サンクスギビングデー(感謝祭:11月第4木曜日)の翌週の水曜日に設置・点灯されます。
近年では、この点灯式がアメリカ全土に渡ってNBCの番組【Christmas in Rockefeller Center】でライブ放送されています。このツリーは、通常、高さ69~100フィート (21~30m)のオウシュウトウヒで、翌年1月6日の公現祭まで飾りと明かりが付けられたまま設置されます。そして、ツリーの設置期間が終わると、建築木材などのさまざまな用途にリサイクルされます。

2004年から使用されている、ツリーの頂上に輝く星(”スワロフスキー・スター”)は、直径9.5フィート (2.9 m)、重さ550ポンド (250 kg)と、大変に大きなものが使用されています。

medium_7649064

 

ギャラリー・ラファイエット百貨店

  • 設置箇所:フランス パリ
  • 歴史:1912年〜

ギャラリー・ラファイエット百貨店

ギャラリー・ラファイエット百貨店は3つの建物からなり、総床面積は66000平方メートル。面積と入店客数でパリ最大の百貨店です。
本館は大きなアールヌーボー様式の丸天井で、世界で最も美しい百貨店と言われています。
毎年、テーマが異なり、さまざまなコンセプトの新鮮な演出のツリーが飾られ、訪れる人たちを虜にしています。

この百貨店自体が非常にゴージャスで、入っているテナントもハイレベル。
この豪華な景色とともに、クリスマスのショッピングを楽しみたいものです。

 

セントパンクラス駅

  • 設置箇所:フランス パリ
  • 歴史:不明

tree (1)_1

セントパンクラス駅は、ロンドン都心部にあるロンドン地下鉄の主要駅のひとつで、地下鉄6路線が乗り入れており、市内でも最大の乗換駅です。
また、ハリーポッターの「9と3/4番線」のモデルになったとされる「キングス・クロス駅」ともつながっている著名駅。
この駅に飾られるクリスマスツリーは、その装飾が変わっていることで有名で、毎年人気です。

写真のツリーは600,666個のレゴで作られたもので、172の枝には、1,200個のレゴの飾りボールが吊るされています。

過去には、ディズニーキャラクターのぬいぐるみをふんだんに使用したツリーを展示したこともあり、毎年利用者を楽しませています。

 

エミレーツパレスアブダビ

  • 設置箇所:アラブ首長国連邦 アブダビ
  • 歴史:2010〜

エミレーツパレスアブダビ

世界最高額といわれている、約1100万ドル(約9億2000万円)のクリスマスツリーはまさに圧巻。
ここまで高額の理由は、装飾に使われているゴールドやルビー、サファイア、ダイヤなどの宝石が全て本物ということです!
実はすごいのはツリーだけではありません。ホテル自体も、総工費約30億ドル(約3000億円超)、約3年の歳月をかけて建設され、広さは東京ドーム約18個分という驚きの広さ。内装はもちろん、提供される料理も実にゴージャスの極みです。
世界中のセレブが利用するというこのホテル、クリスマスツリーを眺めつつ、ラグジュアリーな時間を過ごすプランの一つとして検討してみてはいかがでしょうか?

 

ユニバーサルスタジオジャパン

  • 設置箇所:日本 大阪府
  • 歴史:2001年〜

ユニバーサルスタジオジャパン

続きましては我が国から。
日本にも世界に誇れるクリスマスツリーがあるのです。
日本有数のアミューズメント施設である「ユニバーサルスタジオジャパン」で、12月に入ると設置されます。
5年連続で人工のクリスマスツリーの電飾数としてギネス世界記録に認定されており、毎年スケールアップを重ね、年々豪華に煌びやかになっています。
2015年のツリーの高さは36メートルで、37万4280個の電飾(前年より約1万個増)が来園者を魅了しました。

 

最後に…

ここまでの長文をお読み下さり、ありがとうございます。

いかがでしたでしょうか?
自宅にクリスマスツリーを飾り、家族で過ごすという温もりに溢れたクリスマスも大変に素晴らしいものですが、趣向を変えて大切な人と少し幻想的でラグジュアリーなクリスマスを過ごしてみるのもまた違った素晴らしさがあるように思います。
今年のクリスマス、みなさまが幸せな時間を過ごせますように。

以上、「一生に一度は見てみたい! 最も美しく、有名なクリスマスツリー5本!」でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。