今すぐ盆栽を始めたい! 最初に気をつけるべき5つのポイント

ilyessuti / Pixabay

今すぐ盆栽を始めてみたいと思っている方へ

盆栽として育ててゆく樹木は、命あるもの。
せっかくなら、元気に立派に成長させたいですよね。

そのためにも、まずは最低限、気をつけたいポイントを押さえておきましょう。

今すぐ盆栽を始めたい! 最初に気をつけるべき5つのポイント

 

ポイント1:好きな木を育てる

盆栽を始めるにあたっては、まず最初に育てる木を選ぶ必要があります。
もしあなたに何か好きな木があるなら、その木を育ててみることをおすすめします。
後述するように、盆栽で育てる木には育てやすいものと多少難しいものが存在します。
しかし、自分の好きな木ならば少々育てづらくても世話ができるため、 苦になりません。
成長を心待ちにできれば、途中で盆栽に飽きてしまうこともないでしょう。
育ててみたい木があるなら、思い切ってチャレンジしてみてください。

 

ポイント2:なるべく安価に

盆栽を始める時には苗木や道具を安く揃えましょう。
最初にあまり元手をかけすぎると気負ってしまい、プレッシャーから趣味が続かなくなりがちです。
基本的に盆栽は植物と土、そして鉢植えがあれば最低限始められます。
はさみや針金といった整枝のための道具は後から買い足すこともできるため、最低限の道具でとりあえずは始めてみましょう。

 

ポイント3:ポピュラーな樹種を

最初に盆栽を始める時には、なるべくポピュラーな樹種を選ぶと育てやすいです。
盆栽に使われることが多い樹種では、黒松、杉、モミジ、梅などがあります。
盆栽でよく使われる樹種は扱っているお店も多く、そのぶん安価に買えるものも多いです。
加えて、育てている人も多いため、分からないことがあった時にも答えを得やすいでしょう。
ポピュラーな樹種の中でも初めての人におすすめの種類は松です。
松は立派な姿をしており見映えもしやすい他、樹液を分泌するため剪定しても弱りにくいという特徴があるためです。
迷うことがあればとりあえず松から始めてみましょう。

 

ポイント4:手間のかからないものを

盆栽を始めたくても途中で飽きそうな時は、手間のかからない樹種から始める方法もあります。
例えば、サボテンなどの多肉植物を使った盆栽も人気のある分野です。
サボテンなどの多肉植物はもともと過酷な環境で育っていたので、環境の変化にも強く乾燥への耐性も強いです。
他には、苔を育てる苔盆栽も基本的に水を絶やさなければいいだけなので、楽です。
最近では、机の上でも育てられるミニ盆栽なども出てきており、手間のかからない盆栽を始める環境は整っていると言えます。

 

ポイント5:良い品質のものを

盆栽の苗を買う時には、なるべく良い品質のものを選びましょう。
良い盆栽とは、枝ぶりや葉の色も良く、見ていて元気な様子が感じられるものです。
盆栽の苗はなるべくなら園芸専門店で購入してください。ホームセンターで購入した苗から盆栽を始めても良いのですが、ホームセンターは店員の方が忙しく世話が行き届いていない場合も多くあります。
また、園芸専門店なら育てる上での疑問にも答えてくれる場合が多いです。

 

最後に…

ここまでの長文をお読み下さり、ありがとうございます。

お好みの樹木がある場合は、ぜひその樹木をファースト盆栽に選んで愛情をかけて育てましょう。
特にお好みの樹木がない場合には、まずはベーシックで育てやすい樹木を選ぶことがポイントのようですね。
ついつい力んでしまいがちですが、気軽な気持ちで盆栽を始めてみましょう。

以上、『今すぐ盆栽を始めたい! 最初に気をつけるべき5つのポイント』でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。