盆栽って何が楽しいの? あなたもきっとハマる5つのポイント

scartmyart / Pixabay

盆栽という趣味を新たに始めてみようかなと思っている方へ

かつては老人のこだわりの趣味といったイメージだった盆栽ですが、ここ数年、海外の人から注目されたのをきっかけに、日本でも幅広い世代に興味を持たれるようになりました。
そんな盆栽を自分でも育ててみたいと思いますよね。

ここでは、盆栽に興味を持ち始めた方に向けて、どんな点が魅力なのか、そのポイントを5つご紹介します。

盆栽って何が楽しいの? あなたもきっとハマる5つのポイント

 

ポイント1:毎日の変化を楽しめる

盆栽は毎日少しずつ成長していきます。
盆栽によって成長のスピードはまちまちですが、それぞれの植物が着実に成長します。
人間からすれば盆栽は小さなものですが、はっきりと生きている証拠を示してくれるため、その成長を目の当たりにして生命力の神秘を感じることが多々あります。
時には危うい状況から回復することもあり、そのような時は育てている側が元気をもらえるでしょう。

 

ポイント2:季節を感じられる

植物は季節に応じて姿を変えるため、四季折々で美しい姿を見せてくれます。
広葉樹を育てていれば、葉が色づく様子を楽しめるでしょう。
松などの常緑樹を育てていても夏と冬では樹勢が違い、季節ごとの顔を見せてくれます。
身近に盆栽を置いておけば、誰よりも早く季節の移り変わりを知ることができるのです。
季節の移り変わりを知る瞬間は新鮮な感動をもたらしてくれ、盆栽を育てていて楽しくなる時の一つです。

 

ポイント3:愛情が深まる

盆栽の栽培は少なからず手間がかかります。
そのため、技術の他に愛情が必要とされる場合もあります。
もしも盆栽の栽培に手間と愛情を惜しまなければ、次第にあなた自身も愛情の深い人になれるでしょう。
ひいては、身の回りの人々や物にさらに深い愛情を注げるようになり、生活のさまざまな部分がうまく回るようになるはずです。
何かを愛する喜びを教えてくれるのも盆栽の楽しみの一つです。

 

ポイント4:人間関係が広がる

盆栽を通して人間関係を広げることもできます。
昨今では書籍やインターネット動画など、一人で盆栽を始める材料には事欠きません。
しかし、同好の士と情報交換をすれば、思いもよらなかった有益な情報が得られます。
語らいの場を持てば、盆栽を共通の話題として交友関係を広げることも可能です。
盆栽を通じて良好な人間関係を築ければ、あなたの生活はもっと楽しくなります。
なんとなく毎日に物足りなさを感じている人は、盆栽で友人を作ってみてはいかがでしょうか。

 

ポイント5:達成感がある

盆栽作りは簡単ではありません。
道具の選び方や植物の植え付け方、毎日の世話の仕方と、すべての工程で技術と経験が必要になります。
しかも、生育状況は気象条件など偶発的な条件に左右される場合も多いため、しばしば生育に失敗することもあるでしょう。
だからこそ、無事あるべき姿に育てられた時の達成感は素晴らしいものです。
さらに、自分でよくできたと思える盆栽は他人から見ても素晴らしい出来になっているものです。
称賛の言葉を誰かからもらえれば、達成感はなお深まります。

 

最後に…

ここまでの長文をお読み下さり、ありがとうございます。

これまでは興味があっても、なかなか実際に始めるまでには至らなかった盆栽の魅力が伝わりましたでしょうか。
この記事が、盆栽という新たな趣味を楽しんでいただくきっかけになれば幸いです。

以上、『盆栽って何が楽しいの? あなたもきっとハマる5つのポイント』でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。