隠れた才能!? 盆栽を極められる人の性格的傾向5つの特徴

新たな趣味として、盆栽にチャレンジしてみようかなと思っている方へ

せっかく始めるのであれば、その道を極めたいもの。
まずは、盆栽という趣味が自分に向いているのかどうか知りたいですよね。

ここでは、盆栽を育てるときに必要になる素養から、どんな性格の方に向いている趣味なのかをひも解いていきたいと思います。

隠れた才能!? 盆栽を極められる人の性格的傾向5つの特徴

 

特徴1:根気強い性格

盆栽は長い時間をかけて作り上げる趣味です。
世界最古の盆栽では樹齢1000年以上にわたる例も知られており、何世代にもわたって世話が続けられる場合もあるようです。
趣味として育てる場合はそこまで長い年月を必要としなくても、他の趣味よりも多くの時間が必要となることは間違いありません。
そのため、盆栽を育てるにあたってはある程度の根気強さがあった方が望ましいです。
粘り強く世話をしてこそ、盆栽は素晴らしい姿を保てるでしょう。

 

特徴2:マメな性格

細かい気遣いができる人には盆栽の才能があります。
マメな人は手間をかけることを煩わしく思いません。
何かに取り掛かる時にはあらかじめ入念な計画を立て、道具の準備も怠らないでしょう。
実際に作業に当たっている時も、常に頭を働かせてより良い方法はないか模索し続けています。
作業が終わった後も今後の反省点を見つけ、次回への教訓を得ているかもしれません。
このような人の手にかかれば盆栽も美しく育ちます。
しかも、本人は苦労をしている自覚がないため、無理なく趣味が長続きします。

 

特徴3:植物が好き

もしあなたが植物が好きなら、盆栽を始める理由としては十分です。
盆栽を育てるテクニックにはさまざまなものがありますが、愛情を持って世話することに勝るテクニックは存在しません。
念入りに世話をすれば、盆栽もかけた手間に答えて素晴らしい姿を見せてくれます。
何より、植物が好きな方が盆栽を始めれば、毎日の楽しみができます。
盆栽は一見して分からないほどゆっくり成長する時がありますが、そんな時でもわずかながら着実に姿を変えています。
少しずつ変わっていく姿を楽しみにできれば、あなたの毎日はさらに充実したものになるでしょう。

 

特徴4:創作意欲にあふれている

創作活動はお好きでしょうか。
もしも、手を動かして何かを作ることが好きなら、盆栽にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
盆栽は一見すると退屈に見えるかもしれません。
しかし、その制作風景は非常にクリエイティブでエキサイティングです。
盆栽はたとえ同じ木でも、栄養状態やわずかな枝ぶりの違いによって全く違う姿になります。
そのため、どのような盆栽に育てたいかはっきりイメージしておかないと、見栄えのしないものが出来上がります。
あらかじめ決めたイメージ通りの姿に到達するためには、それなりの時間や道具も必要で、多くの困難もたちはだかります。
あるべき盆栽の姿を実現させるためには、常に創意工夫を凝らし盆栽の生育を助けてやらなければいけません。
このような創意工夫を凝らすことが好きならば、すぐにでも盆栽を始めてみるべきです。

 

特徴5:落ち着いている性格

盆栽は静けさが感じられる趣味であり、心の平穏をもたらす側面が世界中で人気を呼んでもいます。
もし、落ち着いた性格だと人からよく言われるなら、盆栽はきっとあなたにお似合いの趣味になります。
盆栽と向き合う静かな時間に耐えられない人もいますが、落ち着いた性格の方にとっては静かな時間は何より安らぎを感じられるでしょう。
落ち着いた性格の方は盆栽の世話も苦にならない場合が多いため、生涯の趣味となるはずです。

 

最後に…

ここまでの長文をお読み下さり、ありがとうございます。

あなたの性格と、盆栽という趣味はマッチしそうでしょうか?
とはいえ、好きこそ物の上手なれというように、興味があるならまずはじめてみることをおすすめします。
盆栽を趣味にするうちに、根気強さやクリエイティビティまで身につくかもしれません。

以上、『隠れた才能!? 盆栽を極められる人の性格的傾向5つの特徴』でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。