マイルに有効期限がないクレジットカード5選

マイルに有効期限がないクレジットカード5選

マイルを貯めたいけれど、有効期限があってなかなか貯められない…。
そんなふうにお困りの方に、マイルの期限がないクレジットカードをご紹介します!

マイルに有効期限がないクレジットカード5選

 

1.デルタ航空・スカイマイル

デルタ スカイマイルJCBカード テイクオフカード

・本拠地:アメリカ合衆国ジョージア州アトランタ市
・国際ブランド:JCB・VISA・AMEX・DINERS

デルタ航空は世界第3位の大手航空会社で、航空会社間の提携を示す「アライアンス=航空連合」の創設メンバーであり、中心的な航空会社です。
現在3つのアライアンスがあり、同一のアライアンス間の提携航空会社を利用する際もマイルが発生します。

デルタ航空は《スカイチーム》というグループに属しており、
エールフランス、大韓航空、チャイナエアライン、KLMオランダ航空など、全20社と提携しています。

JALやANAはこのグループに含まれていないので、国内旅行に限って飛行機の利用をする際はやや不利かもしれませんが、海外へ行かれる場合はぜひおすすめしたいカードです。

スカイマイルのクレジットカードは、マイルに有効期限がないものにも、ランク、国際ブランドがさまざまあります。しかし、年会費、ポイント還元率から考えると一番お得と言えるのが『デルタ スカイマイルJCBカード テイクオフカード』です。

・年会費:1,500円
・ショッピングポイント還元率:1.0%(100円=1マイル)

もちろん、ゴールド、プラチナカードやAMEX、DINERSなどの上級会員のカードもあります。これらのカードは年会費が高額になるものの、その分特典も強力です。

デルタ スカイマイルJCBカード⇒詳細
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード⇒詳細

 

2.ルフトハンザ航空 Miles & More MUFGカード

miles&more
・本拠地:ドイツ ノルトライン=ヴェストファーレン州ケルン
・国際ブランド:VISA

ルフトハンザ航空はドイツ最大の航空会社で《スターアライアンス》に属しており、ANA、ユナイテッド航空、シンガポール航空、タイ国際航空、ルフトハンザ航空など、全27社と提携しています。

このカード自体、三菱UFJニコスが発行しており、ANAの利用においてもマイルが貯まるので、国内外問わずマイルを貯めやすいと言えるでしょう。
厳密には、このカードのマイルの有効期限は3年とされています。
しかし、このカードで毎月のショッピング額が1マイル(=100円)以上ある場合には、マイルは失効しません。ですので、実質的には、無期限有効のマイルといえるでしょう!!
このカードで公共料金の決済を設定しておけば、マイル失効の心配は無用です。
年会費は5,000円と、スタンダードなカードとしてはやや高めの設定ではありますが、ポイント還元率も1.0%と悪くありません。

・年会費:5,000円
・ショッピングポイント還元率:1.0%(100円=1マイル)

Miles&More MUFGカード⇒詳細

 

3.アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラーカード

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラーカード

ショッピングで貯めたポイントをマイルに交換する方法。
厳密にはマイルの有効期限ではないのですが、このカードのポイント自体に有効期限がないのです。
そこで、日頃のクレジット決済分のポイントを貯めて、必要な時にマイルに交換するというやり方です。

・年会費:10,000円
・ショッピングポイント還元率:1.0%(1ポイント=1マイルで交換できる)

少々年会費は高めですが、ここはAMEX。旅行時のサービスやアフータケア、トラブルの対応については非常に手厚いので、旅行に行く機会が多い方は持っておくと心強い味方になるでしょう。

マイルへ交換可能な提携航空会社(2018年5月現在)
アシアナ航空、アリタリア-イタリア航空、エア タヒチ ヌイ、ANA、エールフランス航空、エティハド航空、エバー航空、エミレーツ航空、オーストリア航空、ガルーダ・インドネシア航空、カンタス航空、キャセイパシフィック航空、KLMオランダ航空、シンガポール航空、スイス インターナショナル エアラインズ、スカンジナビア航空、スターフライヤー、タイ国際航空、大韓航空、チャイナエアライン、デルタ航空、日本航空、バニラエア、フィリピン航空、フィンランド航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、ルフトハンザ ドイツ航空

提携している航空会社のマイレージプログラムに登録しておけば上記航空会社のマイルに交換できるという仕組みです。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラーカード⇒詳細

4.ANAマイレージクラブ(ダイアモンドサービス会員限定)

ANA「ダイヤモンドサービス」メンバー

本拠地:日本(東京都)
国際ブランド:JCB・VISA・Master・AMEX・DINERS

ANAマイレージクラブとは、ANA=全日空の会員ということ。
通常、搭乗前に会員登録を行えば、すぐにマイレージクラブ会員になれます。
マイルの有効期限は36ヶ月とされていますが、ダイアモンドサービス会員になると有効期限がなくなるのです。

気になるその条件は、ANAプレミアムポイントが年間(1月~12月)で100,000プレミアムポイント以上、うちANAグループ便ご利用分が50,000プレミアムポイント以上に到達すること。
プレミアムポイントとは、ANAグループ便および「スターアライアンス」加盟航空会社運航便の利用により、ANAマイレージクラブに積算されたマイル・クラス・運賃倍率・路線倍率をポイント換算し、マイルとは別に登録しているポイントです。

詳しくはこちら⇒ANAプレミアムポイント

条件とされるポイント数が非常に高めに設定されているため、これをクリアするのは大変そうですが、対象条件をクリアすれば、それだけマイルも貯まるし期限もなくなるので、日常的に飛行機に乗る方はぜひご検討ください!

ANAマイレージクラブ⇒詳細

5.JALマイレージバンク(ダイアモンド会員限定)

JALマイレージバンク(ダイアモンド会員)

・本拠地:日本(東京都)
・国際ブランド:JCB・VISA・Master・AMEX・DINERS

ANAと双璧をなす日本の航空会社JAL=日本航空。
JALマイレージバンクとは、搭乗や宿泊・ショッピングなどでためたマイルを、航空券や電子マネーなどの特典と交換できるJALのマイレージプログラムです。
やはり、有効期限は通常36ヶ月。
こちらもJMBダイアモンド会員になることで、期限がなくなります。
条件は1月〜12月の間で100,000FLYONポイント、もしくは120回以上の搭乗が必要です。
こちらも条件が厳しいと思われますが、ANA同様、日常的に搭乗する環境にある方は、このシステムを利用しない手はないと思います。

 

あとがき

ここまでの長文をお読み下さり、ありがとうございます。

これらの有効期限のないマイルのカードは複数ありますが、いずれもある程度の条件や年会費が発生致します。
しかし、その分、条件や出費に似合ったサービスも充実していますし、ステータスも手に入れることになるのです。
空の旅をする前に、一度マイルについて有効に利用する手段も確認することをおすすめします。

以上、「マイルに有効期限がないクレジットカード5選」でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!